ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














トラスタWeb
お知らせカレンダー
<  2018年01月  >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2018年観客動員数
Links


にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
QRコード


当サイトのURLです。携帯電話から閲覧したい場合はこちらからどうぞ。(PC/携帯同じURLとなります。)
Amazon

Amazonでのお買い物はここからどうぞ!! 皆様の購入金額に応じてAmazonより支払われる紹介料は、ウルトラスマツモトの貴重な活動資金となります。
ウルトラスマツモトは松本山雅FCを応援するサポーター団体です!!
Facebook Twitter Youtube


アウェイ試合における待機列ルールについて。
最新のお知らせ。
>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。
投稿日時: 2018-09-21 23:00:00

今週はULTRAS MATSUMOTO@howlingのこうが担当させていただきます。

 
2018シーズンも前回のホーム山口戦を終えて33節を全力で闘ってきたこれまでを振り返ると、さまざまな紆余曲折がありました。
シーズンが始まってなかなか勝ちにつながらない苦しい時期、それを乗り越えるターニングポイントとなったホームアルウィンでの開幕。
ここまでどんな時でも俺らはここにいて選手を信じ共に闘い続け現在はトップの位置にいる。
 
残りの試合をサポーターとしてクラブ、選手へ何ができるかを考えると試合前からの前向きな声、大きい拍手、みんなで勝とうぜと言う気持ちを「これでもか!」ってほど前面に出し最高の雰囲気で選手をピッチへ迎える事。
試合中も選手と一緒に闘っている気持ちを常に持ち続け伝えることが最も重要だと感じます。
俺らの声で1歩でもわずか数センチでも選手の足、気持ちを前へ押し上げる。
たとえプレーで失敗してもため息なんかせず、「何度でもチャレンジしようぜ」とポジティブな空気を創りあげることが必ずいい結果に結びつくと信じています。
ピッチに立てないサポーターが勝利のためにするべきこと、そしてどう試合に関わっていくか。
1人1人ができる事はほんのわずかかも知れないけどたくさんの仲間と結集すればとてつもなく大きな力、揺ぎない強い絆ができるはずです。
試合を見ているだけじゃ何も伝わらないし力は生まれない。
強い気持ちを持ってアクションを起こすことでピッチ、スタジアム全体に広がりいい相乗効果が生まれます。
試合の展開に左右される事なくむしろ劣勢の時ほど俺らが全力で後押しする気持ちを選手へ送れるかサポーターの真価が問われます。
あと残り9節。ここからが本当の正念場。
あの日「優勝してJ1へ行こう」とみんなで心に決めた以上は苦しい時でも絶対にブレることなくOneSou1魂を胸に闘って行きましょう。
 
雷鳥は輝かしい未来と栄光ある「頂き」を目指して。


投稿日時: 2018-09-17 21:49:41

 8月18日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第29節町田ゼルビア 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-09-14 21:01:47

 僕達はサポーターとして、選手に何かしらの方法で気持ちを伝えて鼓舞するためにスタジアムへ足を運びます。

 
まず1番伝えられる方法としてはやはりチャントではないでしょうか!?全員で声を合わして叫ぶチャントは戦う選手の耳に絶対届いていると思います。
「今日も一つになって 追い求めろ俺らと 信州松本のフットボールを 行け山雅」
自分たちのスタイルのフットボールをみんなで一つになってやろうというメッセージを伝えられるチャントだと思います。試合前試合中などに歌うことが多いかもしれませんが、僕達も僕達らしい最高の応援をすれば、選手も山雅らしい素晴らしいサッカーをしてくれると思うので、それを信じて歌いましょう!
「今こそ共に行こう 俺たちの松本 今こそ共に戦おう 俺たちの松本」
一緒に戦おう、一つになってやりきろう、というようなメッセージが伝えられそうなチャントです。個人的にはなかなか上手くいっていない時や、ここは1つになろうって時に歌うチャントだと思っています。俺達の松本山雅と共に戦うという気持ちを声に出して、12人目の選手として一緒に戦いましょう!
 
チャントだけが伝える方法ではないと思います。どこのスタジアムでも、最前面には横断幕がびっちりと貼られています。その横断幕には様々な文言があり、それをみた選手が気持ちを高ぶらせてくれればいいのでは無いかと思います。
「最後は気持ち」
前節のアウェイ福岡戦は後半アディショナルタイムでの得点による勝利でした。ジネイ選手が気持ちでねじ込んでくれたゴールは本当に鳥肌モノでした。あの勝利によって最後まで諦めない気持ちを持つことの重要性が改めて分かったのではないでしょうか。負けていても勝っていても試合終了の笛がなるまで結果は分かりません。最後まで気持ちを全面に出してやりきりましょう!
「俺らは常に挑戦者」
今節の相手山口は、現在12位でJ2参入3年目のチームではありますが、今シーズンの第6節で2点差を追い付かれ引き分けてしまった相手です。順位や経験などは勝負には全く関係なく、僕達はどんな相手でも挑戦する気持ちで戦おうという気持ちを込めたダンマクだと思います。僕達も相手サポーターの人数や声量は関係なく、いつも通りの応援をしていつでも挑戦者の気持ちで戦いましょう!
 
さぁ!ラスト10試合になりました!
今こそ僕達らしいフットボールで、最後まで挑戦者のつもりで戦いましょう!
最後に頂へ経つためにまずラスト10試合の初戦の山口戦に、前半戦での悔しい思いもぶつけて、勝ち点3掴み取りましょう!
 
howling班  たくや


    当サイトについて。




    当サイトは、Jリーグで活動する
     
    「松本山雅FC」をスタジアム内外で
     
    応援・サポートする団体
     
    「ウルトラスマツモト」
     
    のサイトです。

     

     

    **** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

    Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。