ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集









ULTRAS MATSUMOTO
ULTRAS MATSUMOTOのマーク(犀龍)について




「ULTRAS」それはサッカーがあるかぎり、世界中どこにでも存在する
熱き魂を持った人々の事を示す。スタジアムで精一杯の声を出し、
12番目の選手としてフィールドにいる選手と共に闘い、苦しい時にも
精一杯の力を送り、選手の背中を声で押し、魂を注ぎ、試合結果にも
影響を及ぼす程の力を持つ人々。それが「ULTRAS」「ULTRAS MATSUMOTO」は、
松本山雅FCを応援したい奴らが任意で集まった、山雅のサポーター集団です。
松本山雅を応援したい!そう思った瞬間から、あなたもガンズサポーターの仲間です。
ゴール裏で精一杯の声を出し、山雅を応援する。良い時もあれば、悪い時もある。
それでも、チームと共に喜怒哀楽を分かち合い、また、チームを精一杯応援する。
そうすれば、あなたも立派な「ULTRA'」です。


この長野県の中心に位置する松本には、20,396人を収容できる
松本平広域公園総合球技場「アルウィン」があります。
アルウィンに行った事がある人には、分かる筈です。
ここをホームスタジアムにするプロクラブがあったら、
最高だろうなぁ、という気持ちが・・・。ここから、どれ位の年月を要するかわかりません・・・。
でもいつか、俺達のスタジアム「アルウィン」に、借り物じゃない、
地元の、俺達のチームを応援しようと詰め掛ける人々が・・・。
そして、アルウィンを埋め尽くす満員の人々が、今日も勝利を信じて
自分達のチームを精一杯応援し、熱狂する。
子供達は「絶対、あの選手みたいになって、アルウィンのピッチに立つんだ!」と、
毎日サッカーボールを蹴り、大人たちは、俺達のチームの事を、
今日も明日も、誇らしげに語り合い、「あの時の試合は、・・・」と
子供へ、そして、孫へと語り告ぐ・・・。
そして、また・・・。
週末がやってくる・・・。
いつか・・・。
そう、いつの日か・・・。







ULTRAS MATSUMOTOのマーク(犀龍)について

ULTRAS MATSUMOTOのマーク(犀龍)は、松本平に伝わる民話「泉小太郎(いずみこたろう)」の
「犀龍」をイメージして、松本出身のグラフィックデザイナーの方に作っていただきました。

長野県公式ホームページ →  泉小太郎について


コンセプトは、
・「ULTRAS MATSUMOTO」のそれぞれの単語の頭文字の
”U”と”M”を「犀龍」のシルエットで表現

・物語から人の住める平地をつくる=夢・理想、巨岩をつきやぶり=それを可能にする力

・犀龍は小太郎の”母” 母=時にやさしく、時に厳しく=サポーターの姿





back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。