ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
各セクションの活動
被災者支援活動

特集





お知らせカレンダー
<  2017年02月  >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

お知らせ : #山雅のためにできること 。
投稿日時: 2016-11-17 18:00:00

J2リーグ戦も残すところ1試合となりました。

町田戦で手痛い敗戦を喫し、自動昇格圏外の3位へと転落した松本山雅。
首位札幌と2位清水は勝ち点3差の中に収まっているため、優勝からプレーオフまでの可能性がある状況。
この土壇場で迎える最終節は、まさに全てを賭けた決戦となります。

思い返せば、決して順調なスタートではなかった今シーズン。
前に昇格した時とは違い、怪我での選手離脱も多く、難しい場面が続きました。
そんな中でも、多くの選手たちが出番を得て活躍し成長することで、少しずつチームは逞しくなっていきました。
まさに全員が力を注ぎ、総力で戦い、この最終局面にたどり着いたと言えるでしょう。

チーム全員で戦うということは、山雅のカラーの一つだと思っています。
それは選手やスタッフだけでなく、サポーターも含めてのことです。
一人ひとりが何ができるのかを考え、行動していくことで、クラブを押し上げていく。
その精神は今も残っているのだと信じたいし、ずっと持ち続けていきたいと思っています。

山雅のために、何ができるのか。
ここまで来たら何だってやりましょう。
やれることは全部やりきって、山雅をJ1へ押し上げようではありませんか。

------

山雅のJ1昇格へ向け、以下の作戦を実施します。

#山雅のためにできること」作戦

TwitterやFacebookなどのSNSで、あなたの #山雅のためにできること を投稿してください。
投稿の際は、 #山雅のためにできること のタグを利用します。
内容はあなたが山雅のためにできることであれば、何でも構いません。

■誰よりも大きな声を出す、良いプレーに拍手を絶やさないなどの決意表明
■ゲーフラや旗などの応援アイテム作成
■意外と知られていないクラブの助けになることや、応援の知恵など
■ここまで来たら神頼みも有りということで、ゲン担ぎ

一人ひとりが #山雅のためにできること を考えて実行することで、いつも以上の熱量を持った応援ができればと考えています。
また山雅にとって良いことであれば、仲間のアイディアも共有し、積極的に相乗りしていきましょう。
webを利用した誰でも実施可能な作戦ですので、ぜひ参加をお願いします。

------

この作戦で大事なのは、誰かがやることではなく、自分がやることを考えることです。
何においても、人数が増えてくると自分がやらなければという意識は薄れ、誰かがやってくれるという考えになってしまうことがあります。
しかし、それに抗って一人ひとりが自分の意思で行動したとき、集団はとてつもないパワーを発揮するのだと思います。

山雅はそうやってここまで来たクラブですし、これからもそうであって欲しいと思っています。
どんなに小さなことでも、きっと彼らのためにやれることはあるはずです。
僕らがやるべきことを全力でやりきることが、ラストスパートでの力になるのだと信じています。

クラブを愛する一人ひとりの力で、この局面を乗り越えましょう。
そして、最高の応援で選手たちを後押しし、J1昇格を掴み取りましょう!

ご協力、よろしくお願いします。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。