ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集









お知らせカレンダー
<  2018年01月  >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

投稿日時: 2011-07-11 22:06:04

 7月9日に行われた 佐川印刷SC戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 

 
 
 
トラスタWeb 
 


投稿日時: 2011-07-10 06:00:00

 7月10日(日)のクラブガンズ会員限定のファン感謝デーで行われます、「NSQ presents 震災復興支援 柿本倫明メモリアル試合」で、私達ULTRAS MATSUMOTOは、両方のゴール裏から、両チームを応援いたします。 

試合時は、両ゴール裏にコールリードを立たせていただき、両チームを盛り立ててまいります。「松本山雅FC選抜(現役&OB)」、「柿本DREAMS」それぞれを応援したい方は各ゴール裏に、両チームを応援したい方は、メイン・バックスタンドにお越しいただければと思います。 

「松本山雅FC選抜(現役&OB)」 
松本山雅FCに在籍していた時の選手チャントで、試合を盛り上げてまいります。 

「柿本DREAMS」 
各選手の、現役時代の選手チャントをULTRAS MATSUMOTOで調べました。できる限りではありますが、現役時代を思い出させるような応援で試合を盛り上げてまいります。 

また、現役時代の選手の横断幕の持込・掲出も大歓迎です。 

みなさんでファン感謝デー、NSQ presents 震災復興支援 柿本倫明メモリアル試合を盛り上げましょう。 

よろしくお願いいたします。 


投稿日時: 2011-07-06 22:03:18

7月3日に行われた AC長野パルセイロ戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 

 


投稿日時: 2011-07-04 00:00:00

JFL後期第1節、アウェイAC長野パルセイロ戦にて、選手入場の際に、ポリ袋を使用したコレオグラフィー作戦を実施いたしました。

試合前の選手入場の際、一斉に緑のポリ袋を膨らませて掲げ、南長野のAwayスタンドを緑に染め上げるという作戦でした。

作戦の実施にあたり、キックオフ2時間前まで作戦内容を公開していませんでした。
そのため、一部のサポーターの方に作戦説明がうまく伝わらなかった点がありました。
今後の作戦実行の際の反省材料といたします。申し訳ありませんでした。

しかし、アウェイ席の皆さまのご協力がありまして、試合開始前に作戦をやり遂げることができました。
協力していただいた皆さまに御礼申し上げます。ありがとうございました。

試合は1−1の引き分けでしたが、アウェイ4連戦を3勝1分と負けなしで終えることができ、選手たちは私たちの期待に応えてくれました。

いよいよ来週は、およそ1か月ぶりにホーム・アルウィンに帰ってきます。

 

7月9日(土)18:30キックオフ JFL後期第2節 佐川印刷SC戦@アルウィン
翌日10日(日)は、クラブガンズ会員限定のファン感謝デーNSQ presents 柿本倫明メモリアル試合もあります。

たくさんの皆さまのご来場を、ホーム・アルウィンにてお待ちしております。


投稿日時: 2011-07-02 19:00:00

本日、山形村・アイシティ21様にて、「メッセージ横断幕で思いを伝えよう!」を行いました。

南長野へ行ける方、行けない方、そして、アイシティ21へ買い物に来られた、たくさんの山雅サポーターの皆さまからメッセージをお預かりしました。
今日メッセージをいただいた横断幕は、明日の信州ダービーにて掲出いたします。

メッセージをいただいた皆さま、そして今回、場所提供にご協力をいただきました 株式会社 井上 様、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

たくさんのサポーターの思いを感じ、現地のサポーターも「One Sou1」で戦って参ります。

*****

なお、試合当日はアルウィンにて、「キリンビール株式会社長野支社 presents 7.3信州ダービー・パブリックビューイング」が行われます。

>> キリンビール株式会社長野支社 presents 7.3信州ダービー・パブリックビューイング(松本山雅FC)

 

テレビ・ラジオ生中継・録画放送もあります。

◇NBS長野放送テレビ 7月3日(日)12:55〜15:00(生放送)

◇SBC信越放送ラジオ 7月3日(日)12:59〜15:15(生放送)

◇CATVテレビ松本   7月3日(日)21:00〜23:00(録画)

アルウィンでも、テレビ・ラジオの前でも「One Sou1」。
たくさんの応援をよろしくお願いします!


投稿日時: 2011-07-01 10:00:00

先月30日、松本市を中心とした最大震度5強の地震が発生しました。
被害に合われた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
今後、松本市周辺は今回の地震による余震が続くものと思われます。
十分にお気をつけていただきたいと存じます。


さて、いよいよ信州ダービー第2ラウンドが今週末に迫ってきました。
チケットを取れた皆さまは、南長野で共に戦いましょう!
残念ながらチケットを取れなかった皆さまも、私たちと一緒に戦いましょう!

選手たち、そしてサポーターの気持ちを高めるために、私たちは南長野で「メッセージ横断幕」を掲出します。
南長野へ行ける方も、行けない方も「思いをひとつ」にするために、その横断幕に山雅サポーターの思いを乗せてほしいのです。

アウェイ4連戦の最終節。ここまで選手たちは、3戦3連勝という結果を出してくれました。
ここまできたのですから、アウェイ4連勝でホーム・アルウィンに帰ってこようではありませんか。

南長野に行ける方も、行けない方も「One Sou1」
たくさんのメッセージをお待ちしております。



「メッセージ横断幕で思いを伝えよう!」

日時 7月2日(土)10:00〜 (メッセージがいっぱいになった時点で終了します)

場所 アイシティ21(東筑摩郡山形村) 1階モール広場・南側

場所は松本山雅FCスポンサー・株式会社井上様にご協力をいただきました。
感謝申し上げます。

私たちが横断幕を用意していきます。そこに選手たちへのメッセージを書き込んでください。前述のとおり、メッセージの寄せられたダンマクは、日曜日に南長野で掲出をいたします。
皆さまからいただいたメッセージが、横断幕を通じて、アウェイ・南長野で戦う選手たちに伝わると信じています。
たくさんのご参加をお待ちしております。

【追記】
横断幕への寄せ書きは、10:00〜17:00頃を予定しています。
開店時から夕方頃まで作業を行っていますので、ぜひご都合の良い時間にアイシティにお立ち寄りください。


投稿日時: 2011-06-27 23:03:11

 6月26日に行われた 栃木ウーヴァFC戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 

 


投稿日時: 2011-06-26 19:00:00

日本フットボールリーグ 後期第1節
AC長野パルセイロ vs. 松本山雅FC

2011年7月3日(日)13:00キックオフ
@南長野運動公園総合球技場

この試合に合わせて、JTB中部松本支店様から、「オフィシャルバスツアー」が予定されています。

>> JTB様AC長野パルセイロ戦アウェイツアーのご案内

今年は 『オフィシャルツアーでGO! to 南長野 』 を行います!
南長野で共に闘いましょう! 

*****

【出発日】 2011年7月3日(日) vs. AC長野パルセイロ 戦
【ツアー代金】 お一人様/3,500円
 ※ 旅行代金に含まれるもの ・貸切バス代・有料道路代・駐車場代・お弁当代
 ※ 旅行代金に含まれないもの ・観戦チケット代金・一切の食事代
【添乗員】 同行します
【集合場所】 信州スカイパーク第8駐車場
または 松本駅前(アルプス口)※駐車場はございません。
【注意事項】
・今回のツアー参加申込につきましては、観戦チケットをお持ちの方のみとさせていただきます。
・今回のツアーのみ、ツアー4大特典は一切付きません。ご了承下さい。

【ツアー行程】
08:00 JR松本駅前 出発
08:30 スカイパーク第8駐車場 出発

10:30頃 南長野運動公園 到着

(試合観戦)

16:00頃 南長野運動公園 出発

18:00頃 スカイパーク第8駐車場 到着
18:30頃 JR松本駅前 到着

>> ツアーの詳細については、こちらをご覧ください(pdf) 

お申し込み、お問い合わせは、JTB中部松本支店様へお願いいたします。

たくさんのご参加をお待ちしております。


投稿日時: 2011-06-25 09:00:00

関東地方を中心に活動しております、UM_est からお知らせがございます。

**********

この度、6月26日(日)の栃木ウーヴァFC戦においての主幹を、私達UM estで行なうこととなりました。
ULTRAS MATSUMOTOの関東地域における活動の最大化のため努めてまいります。 まだまだ力およばぬ部分がございますが、クラブの連勝をあと押しする意気込みは強くございますので、皆様何卒よろしくお願いいたします。

UM est

**********

栃木ウーヴァ戦においても、変わらぬご声援、よろしくお願いいたします。


投稿日時: 2011-06-21 00:11:12

 6月19日に行われた ジェフリザーブス戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 


投稿日時: 2011-06-11 21:00:00

 クラブから発表がありました通り、この度、吉澤英生監督が離任することとなりました。


吉澤さんが山雅の監督に就任したのは2008年。
まだ北信越1部リーグを戦っていた頃でした。
以来、およそ3年半もの間、監督としてクラブの活躍に貢献していただきました。
まずはサポーターとして、お疲れ様でした、とお伝えしたいと思います。

急速にクラブが成長し、大きな期待を背負う反面、まだまだ山雅には不足しているものも沢山あります。
吉澤さんにとっても、理想と現実のギャップは大きく、思いのままにできない苦労もあったでしょう。
そのような難しい状況の中心に立たされ、大きなプレッシャーを受けながらも、吉澤さんは言い訳一つせず、最後まで逃げ出さずに戦い続けてくれました。
その姿勢に、敬意を表します。

このような別れ方となってしまい、非常に残念です。
しかし、それでもこれまで吉澤さんが残してきた功績は消えることはありません。

リーグでは、悔しい思いをしながらも、共に成長の糧としてきました。
全社では、極限の状態の5日間を共に過ごしました。
天皇杯では、何度も楽しい思いをさせてもらいました。
そして地域決勝では、最後に共に笑うことができました。

これらの思い出は、いつまでも誇らしいものとして、お互いの心の中に残り続けると信じております。
我々は、吉澤英生がこの松本に生き、この山雅に貢献してきたことを忘れません。
だから、吉澤さんも松本山雅で過ごした日々をほんの少しでも良かったと思っていただければ、我々にとっても最大の喜びです。

最後になりましたが、吉澤さんの新天地でのご活躍を祈念し、感謝の言葉とさせていただきます。
3年半の間、本当にありがとうございました。
 
(画像提供:空港人さん)


投稿日時: 2011-06-11 00:00:00

カマタマーレ讃岐戦後、「 ゴール裏サポーターの一部が、クラブ関係者へ不満をぶつけた 」 との新聞報道がなされました。

その報道がされた正午に、吉澤監督解任のアナウンスがクラブから出されたため、この決定にサポーターが何らかの関与をしているのではないかという誤解が生じております。
また、一部サポーターとクラブ関係者とで質疑がされたこともあり、その内容に関し多くの方へお知らせする必要性があると考えました。
 
今回の説明会は、急な案内となったにも関わらず、40名強の方にご参加いただきました。
お急がしところご参加いただきました皆様には感謝申し上げます。
告知時間をしっかり確保したいと考えておりましたが、週末の高崎戦や長野戦チケット販売を考慮し、直前のご案内となってしまいましたこと、改めてお詫び申し上げます。
 
その場にいた関係者への聞き取り調査を行い、把握した全てをお話しています。
当日お伝えした内容、及び、行なわれた質疑応答に関しご報告いたします。
 
 
【 事実関係 】
 
カマタマーレ讃岐戦終了後、株式会社 松本山雅 大月社長 及び 加藤GM(当時) と、ゴール裏サポーターとの間で、意見交換がなされたことは事実です。
株式会社松本山雅のステークホルダーの方(株主・スポンサー等に関係しておられます)が、「現状をどう評価しているのか・どう対応するのかを関係者に説明しほしい」という問い合わせを行い、これに答える形でゴール裏にこられました。
 
ゴール裏では、横断幕や大旗の撤収が行なわれており、その作業を行なっていたサポーターとの間で、質疑応答がされることとなりました。
 
全体として10分程度のやり取りがなされています。
その場にいたのは30名程度であり、全ての質疑に参加していたのは6・7名程度であったと思われます。
 
そこで、クラブ関係者へされた質問は3つ確認されており、クラブからいただいた回答は2つ確認されています。
質問と回答の順序は判明していません。
 
要旨となりますが、サポータから行なわれた質問・要望です。
 
1.クラブとして情報を出してほしい
チームの内部状況がサポーターに伝わってこない。
メディアを通じでサポーターへ伝えるのではなく、クラブが直接サポーターへ向けて、状況を伝えてほしい。
そういうものが伝われば、サポーターも状況を共有することが出来る。
今回のことも、ここのサポーターだけがしっていても仕方がないこと。
 
2.松本を背負っていくクラブになってほしい
このクラブは松本を代表するものになっていくと思っている。
選手や関係者には、もっと松本を愛してもらいたい。
Jリーグという目標がある以上、結果を示すことも必要であろうし、責任を明確にすることも必要ではないか。
 
3.練習試合に関して
先日の練習試合で、1本目終了後帰ってしまった選手がいたが、どういうことだったのか。
 
 
クラブからの回答です。
 
加藤GM(当時)より練習試合に関する質問へ回答をいただきました。
「 雨だったのでコンディションへの影響を考え、帰っても良いという指示を出しました。」
 
大月社長からは、次の回答をいただきました。
・監督には10試合のノルマを課した
・8試合終えたので、あと2・3試合様子を見たい
・その状況を見て新しいノルマを課すことや進退を含めたものを考える
・時期はいえることではないが、きちんと皆さんに向けて発表する
・今回いただいた内容は、監督・選手へ伝える
 
具体的な監督進退に関わる話が出てきたため、話しを止め、終了となりました。
 
 
新聞で「不満をぶつけた」と報道をされましたが、その内容がこちらになります。
私共といたしましては、今回の意見交換において、「監督の人事を強く求める」といったことは行なっていないと認識しております。
ただし、そのやり取りにおいて、そういう意図を持った「結果」「責任」という言葉が使用されたことは事実であります。
 
 
【 対応経緯 】
 
ゴール裏で少数のサポーターと、クラブ関係者との間でやり取りされた事を確認し、その中で監督の進退に関する発言があった事を重視し、その場で対応をとっています。
会場で把握された内容を、撤収作業を行なっていたクラブスタッフへ伝えると共に、監督の進退に関する発言が誇張されたり、内容が変換されて伝わってしまうことには問題があるという認識で一致し、何らかの対策を行なうことを共有します。ここでの対応は「情報公開」を意味しています。
 
具体的なこちらの対応をとる前に、クラブから発表がなされます。
 
発表があったあとは、メールのやり取りを1度行い、サポーターで説明会を実施する事を伝えています。
 
 
以上が、今回ゴール裏で行なわれた意見交換会の概要になります。
 
 
 
このような状況となった際に、サポーター自ら、クラブ関係者へお帰りいただくよう進言できなかったことは、大いに反省すべき点であります。
そういった判断が行なえ、実行できるようになる必要があると考えています。
多くの皆様へご心配・ご迷惑をおかけすることとなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。
 
また、クラブ関係者からは、報告会実施を伝えるメールの返信で、次の内容をいただきました。
・会社役員があの場に出向いたのは大きな間違い
・今後、このような事がないようきちんと対応した
・今後はどのような状況になっても行くことはしない
・サポーターに周知してほしい
 
クラブ・サポーター共に反省しております。
 
 
我々の中に、監督人事に関して変更を期待していたものがいたことは事実です。
しかし、それを総意として活動したことはありません。
 
残念な事ではありますが、試合後に起こったこと、報道・交代人事の流れから、監督人事にサポーターが関与したという印象をもたれてしまうことは、仕方がないことだと思います。
 
すぐに信頼回復できることではありません。
私共といたしましては、今まで以上に真摯にサポート活動に取り組み、長い時間はかかるでしょうが、皆様から信頼していただけるように努力をしてまいります。
 
 
吉澤さんは松本山雅に多くのものを残してくださいました。
地域リーグから全国リーグへの昇格・全国大会の優勝、そして天皇杯での戦績。
今年の戦績に関しては、各自で評価は異なるでしょうが、過去の実績までが汚されるものではないと思います。
 
このような状況ですので、今すぐに取り組むことは出来ませんが、吉澤さんへ御礼を伝える機会や、メッセージを集めるといったことができればと考えております。
 
 
報告会では質問をいただき、わかる範囲で回答させていただいております。
 
多くの方が、私達が監督人事に関与したと印象を持っておられ、どのような事が起こったのか知ることができてよかった、というお言葉を頂戴いたしました。
高崎戦にどのような方針で臨むのかという質問をいただきました。
現在、各担当者がクラブ・選手へ最良のサポートを行なうため、その方針を検討しております。
試合会場に行かれる皆様におきましては、ご協力いただけますと幸いです。
 
 
長文となってしまい大変申し訳ございません。
推測部分を除き、確実に把握できた部分を報告させていただきました。
 
誤解を招いてしまった事、そのような事態を避けることが出来なかった事を深く反省しております。
改めまして、多くの皆様にご心配・ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。
 
 
ULTRAS MATSUMOTO 報告会担当 事務局 丸山


投稿日時: 2011-06-09 09:30:00

標記説明会の会場調整が完了しました。

会場 : アルウィン第10会議室
時間 : 20:00 〜

直前のご案内となってしまい大変申し訳ございません。
尚、クラブ関係者の出席はございませんので、あらかじめご了承ください。

よろしくお願いします。


投稿日時: 2011-06-09 00:50:00

一部報道として出ておりましたが、カマタマーレ讃岐戦後に 株式会社松本山雅 大月社長 及び 加藤GM(当時)とゴール裏サポーターとの間で意見交換が行なわれました。 
この意見交換において、どのようなやり取りが行なわれたか、その場にいた関係者に確認する等の調査を行なってまいりました。 

概要を把握できましたので、その場にいなかった皆様への報告を行います。 

週末の試合前、かつ、お知らせの時間を設けるためにも金曜日を目処に会場調整を行なっておりましたが、AC長野パルセイロ戦のチケット購入のための並び時間に被ることが判明しました。 

現在、会場確認を行なっており、決定次第ご案内いたします。 
大変急な話で申し訳ございませんが、 06/09(木) の開催を予定しております。 

出来るだけ早く皆様に説明を行い、週末の試合へ臨んでほしいという思いがあり、また、今回の件に関し、皆様へきちんと説明した上で、吉澤さんへの御礼を申し上げたいという気持ちを優先させました。 

あまりにも急な告知で大変申し訳ございません。 
説明会の様子は遅滞なくこちらで報告させていただくようにいたします。 

よろしくお願いします。 


ULTRAS MATSUMOTO 事務局 丸山


投稿日時: 2011-06-07 01:09:51

  6月5日に行われた カマタマーレ讃岐戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 
 

 

 


投稿日時: 2011-06-03 00:00:00

松本山雅F.C.とAC長野パルセイロを追ったドキュメンタリー映画「クラシコ」が、
明日6月4日(土)より、大阪・テアトル梅田様で上映されます。

> 映画『クラシコ』 

twitter @ClasicoSupport

> テアトル梅田 

twitter @theatreumeda
 

上映時間は日によって異なりますので、「上映スケジュール」か、「クラシコ新着情報」でお確かめください。

 

**********

 

6月4日(土)は、キリンカップ・ペルー代表×チェコ代表戦(15:00キックオフ)が、

翌日5日(日)はJFL前期第14節・松本山雅FC×カマタマーレ讃岐戦(14:00キックオフ)が、

2試合とも私たちのホーム・アルウィンで開催されます。

キリンカップでは、松本山雅ブースも出店されます。こちらにもぜひお立ち寄りください。

よろしくお願いします。 


投稿日時: 2011-05-30 22:43:08

 5月29日に行われた SAGAWA SHIGA FC戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 
 

 

 


投稿日時: 2011-05-23 20:09:07

 5月22日に行われた 町田ゼルビア戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 
 


投稿日時: 2011-05-21 21:15:47

本日行ったチャント選考会にて、2名分が決定しました。 
 
☆18 宮田選手 
 
いつまでも この街に 輝く星
宮田直樹 行こうぜ俺らのミヤタ!
 
☆25 白井選手 
 
裕人・♪♪ 裕人・♪♪山雅の守護神
裕人・♪♪ 裕人・♪♪ゴールを守りぬけ
 
******************************* 
 
新選手チャントは以下のサイトにて絶賛公開中です!! 
 
PC用 
 
携帯用 
 


投稿日時: 2011-05-16 23:52:56

 5月15日に行われた HondaFC戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
 
トラスタWeb 
 


投稿日時: 2011-05-09 23:00:00

Share 私たちは、私たち自身が出来ることから始めませんか?


この提案に多くのご賛同・ご協力をいただいております。
しかしながら先日、オフィシャルより「STOP!迷惑駐車」の案内がありました。

>>「STOP!迷惑駐車」について (松本山雅FC)


非常に残念なことですが、我々サポーターが解決しなければならない問題です。

迷惑駐車が起こるのは、ホーム・アルウィンだけではありません。アウェイのスタジアムでも起こりうる可能性があります。
アウェイにもたくさんの山雅サポーターが来場していますが、アウェイのスタジアムの駐車場にも限りがあります。
駐車場が埋まってしまえば、迷惑駐車も起こりうる状況になるでしょう。

そこで、ホームでもアウェイでも「STOP!迷惑駐車」を実現させるため、さらなるshareを提案します。

share
≪アウェイには、バスツアーで行きませんか?≫
バスツアーに参加した組の車の台数分だけ、駐車スペースが生まれます。
長距離運転の心配もありません。それに、帰りの車内では参加者の皆さんと勝利の喜びをシェアできます。

>> 松本山雅アウェイツアー(JTB中部 松本支店)


share
≪アウェイにも、乗り合いで行きませんか?≫
仲間や友達と一緒に、家族や恋人と一緒に。
みんなと共に、アウェイへの遠征の楽しさをシェアする。
 

JFL全てのスタジアムで「STOP!迷惑駐車」

限られた駐車スペースを最大限に活用できれば、山雅サポーター、相手クラブのサポーター、そしてJFLを愛するサポーター、たくさんの方に試合を見に来ていただくことが可能となります。
JFL・日本フットボールリーグは、年間観客動員50万人を目指しています。
乗り合いで生まれた駐車スペースを活用して観客を動員し、多くのサッカーファンとJFLの面白さをシェアする。

『 私たち 』 は 『 私たち自身 』 のために、出来ることから始めませんか?


投稿日時: 2011-05-05 12:18:27

 5月3日に行われた 佐川印刷SC戦の模様を撮影した画像を公開しました! 

 
 
トラスタWeb 
 
 


投稿日時: 2011-05-01 11:50:21

 新チャント「山雅が好きだから」の出だしがなかなか難しいので、楽譜にしてみました。

参考にどうぞ!!

PDFはこちら→PDF

MP3はこちら→MP3


投稿日時: 2011-04-29 07:00:00

開幕戦での敗北から、1週間が経ちました。

震災の影響で、ただでさえ長く感じるのが更に長くなってしまったオフシーズン。
それを乗り越えて迎えた久々のゲームは、僕らにいろいろなものを思い出させてくれたように思います。

キックオフを待つ時間の高揚感。
ゴールが決まった時のあの興奮。
逆に決められたときの苦々しさ。
負けたときの悔しさ。

しかし、最も強く心に刻まれたのは、もっとやれたんじゃないか、という思いでした。

サポーターは、スタジアムを賑やかすためだけの存在ではないと思います。
その原点は、選手たちを支え、背中を押し、突き動かすこと。
もしも体力が限界だったとしても、その声を聞き、姿を見れば、もう一歩を踏み出せる。
選手がそう思える、そんな瞬間を生み出すために、サポーターは存在しているのだと思うのです。

それを踏まえて開幕戦を振り返ってたときに、自分がどれだけ選手の気持ちを奮い立たせたのか。
同点に追いつかれたときは、逆転されたときはどうだったのか。
周りの人に自分の熱を伝えることができたのか。
全ての山雅サポーターの気持ちを、ピッチに伝えることができたと言い切れるのか。

僕は、もっとやれると思います。
ゴール裏はもっと高く飛び跳ね、大きな声で歌い、全力で、ありとあらゆる手段で自分の思いを表現する。
メイン・バックスタンドは、拍手や歓声で選手たちを鼓舞し、ここぞというときは歌に手拍子を合わせ、圧倒的な空気を作り出す。
勝敗の天秤が自ずと傾くような、そんな応援を実現できると思うのです。

だから、次の長野戦は絶対に僕らが山雅を勝たせましょう。
勝たせてもらうのではなく、勝ちましょう。
最低なときも最高なときも、感情を共有し、同じものを目指し、共に闘う。
それを選手とサポーターが一緒になってやって、初めて一つのチームだって言えると思うから。

次の試合はホームで信州ダービーです。
慌ただしいし早すぎとか思ってましたけど、考えようによっては最高のタイミングかもしれません。
開幕戦の悔しさを取り返すのに、こんなにいい相手はいないと思いますし。
しかもホームですしね。

あの開幕戦があったから一つになれたし、強くなったよねと、そう言えればいいと思います。
だから土曜はとにかくみんなで思いっきり闘って、勝ちましょう!
そして、ここから上向きなシーズンにしましょう!

開幕戦よりもっとガンガン熱く応援していきましょう!
よろしくお願いします!!


投稿日時: 2011-04-28 23:00:00

表題にありますとおり、緊急のサポーターミーティングを開催いたします。

◇ 開催日時 4月29日(金・祝) 14:00〜16:00

◇ 会場 松本市今井・今井農村環境改善センター 東館大会議室(今井公民館)

◇ 参加費 無料

4月24日(日)の開幕戦で、各々感じたことや思ったことがあると思います。そういった意見を直接話し合うことがミーティング開催の目的です。

途中参加・途中退室は自由です。お気軽にご参加ください。

駐車場に限りがあります。今井公民館周辺への迷惑駐車はご遠慮ください。

ミーティング終了後は、映画「クラシコ」を観に行きましょう。

>> 山雅後援会

*****

◇ 映画「クラシコ」チャリティ上映会

・日時 : 2011年4月29日(金・祝)14:00 〜
・会場 : 松本市 中央公民館(Mウィング)6階 (松本市中央1-18-1)
・上映予定 :
第1回目  14:00 〜 (完全入替制)
第2回目  16:00 〜 (完全入替制)
第3回目  18:30 〜 (第3回目のみ上映前に「被災地支援活動報告会」を行ないます)
・入場料 : 大人1,500円/学生(高・大)1,000円/子供(小・中)500円 
※ 未就学児の入場は第1回目のみとなります。ご注意ください。
 

*****

ご参加お待ちしております。


投稿日時: 2011-04-28 20:21:31

 これまで歌詞のみの公開でしたが、選手チャントにて一部youtubeにアップロードしたものを聞けるようにしました。

 
 
 
また、2011シーズン新チャントも同様に携帯電話での再生が可能です。
 
 
 
※注意:youtubeはパケット料金が高額になりますので、各携帯電話会社のパケット料金定額サービスをご利用でない場合は再生しないようお願いいたします。
 


投稿日時: 2011-04-26 16:18:32

 この度、新チームチャント3曲を投入することとなりました。 

  サポーター全員で歌い、飛び跳ね、スタンド全体で熱さを共有するための歌。 

   ホーム・アルウィンで自分たちの雰囲気を作り、流れを引き寄せるための歌。 

   どんな時でもチームを支え、山雅のために叫ぶのだという気持ちを伝えるための歌。 

 3曲とも、それぞれ強いメッセージ性を持った曲です。 

長野戦へ向け、急な告知ではありますが、少しでも多くの方に覚えていただきたいと思います。 
そして、次の試合ではこれまで以上に大きな声で歌い、我々サポーターも自らの姿をもって、強い気持ちを示していきたいと考えております。 
 
こんな時こそサポーターの力を発揮し、選手をより一層強く勇気付けるために。 
そして、次の試合こそ皆の力を一つにし、絶対に勝利を掴み獲るために。 
是非皆さんのご協力をお願いします! 
 
(ウルトラスマツモト コールリーダー 小松洋平) 
 
 


投稿日時: 2011-04-25 11:35:37

 本日、開幕戦の開場前に行ったチャント選考会にて、2名分が決定しました。 

 
☆17 久富選手
 
ひ・さ・と・み・ラーララッラララララ
ひ・さ・と・み・ラーッララララ
ひ・さ・と・み・ラーララッラララララ
ラーラー・ララララー
 
☆30 渡辺選手
 
ラララーーララーラーラー・・・・
バモ渡辺 バモ匠オーオ
 
新選手チャントは以下のサイトにて絶賛公開中です!!
 
PC用
 
携帯用(歌詞のみ)
 


投稿日時: 2011-04-23 22:00:00

 JFL各クラブのサポーターが協力し、開幕戦においてソニー仙台へコールを送る企画があり、私達もこれに賛同しております。

>
Japan Fotball Lovers

当日は
ブラウブリッツ秋田サポーターグループ UNGER Neo
様 と共に、 スタジアム全体からエールを送れるようにしたいと思います。
皆様におかれましても、趣旨にご理解いただくと共に、ご協力の程よろしくお願いいたします。

予定ではありますが、13時過ぎのゴールキーパーがピッチでアップを開始するタイミングを予定しております。


また、今シーズンより吉澤監督紹介時における対応を ≪ 吉澤山雅コール ≫ ではなく、他の選手と同様の対応をさせていただく様にいたしました。

定型的に監督・クラブに対するコールを使用するのではなく、そのコールの重みを考え、来たるべき時に備え、大事に使っていければと考えています。

昨年と異なりますので当初は違和感があるかと思いますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。


投稿日時: 2011-04-22 23:10:08

 いよいよ僕らの街のクラブが、Jリーグへ行くときが来ました。 
 
もちろん、全ては始まってみないと分かりません。 
しかし、これだけJリーグへ行くことを強く望み、行動するシーズンは初めてです。 
今年は、絶対に山雅がJリーグへ行くんだ、というシーズンなのです。 
そのことに異論のあるサポーターは、いないと思います。 
 
では、山雅がJリーグへの階段を上るためには何が必要か。 
それは、自分がクラブに貢献するんだという、強い意識だと思います。 
 
今は沢山の人が訪れる山雅の試合でも、昔はガラガラだった頃がありました。 
その頃は運営も応援も、全てが手作りです。 
サポーターもボランティアも垣根無く、アイディアを出し合いました。 
イベントの企画や、応援の方法、クラブの広報活動まで。 
一人ひとりが得意なことを活かし、それをみんなで助け合って、形にしてきました。 
 
そういう姿勢は、今もこのクラブに根付いています。 
試合の告知活動には、クラブのスタッフ以外に、サポーターやボランティアも参加します。 
みんなで協力して広告を配ったり、ポスターを店先に貼り出してもらえるようお願いしたりするのです。 
僕は山雅のそういうところが好きだし、そんな貢献の積み重ねが、今の状況を作っているのだと思います。 
 
ほんの少しのことで構いません。 
選手が落ち込んでいるときに励ましの声を掛けたり、良いプレーに拍手をしたり。 
友達を誘ってアルウィンに来たり、車に乗り合わせて駐車場のスペースを空けたり。 
山雅の新しい楽しみ方を考えたり、それを実践してみるのも面白いかもしれません 
そんな一人ひとりの、ほんの少しの貢献が集まったなら。 
それが昇格への階段の、一段を乗り越える力になるかもしれません。 
もしそうなれば、そのとき僕らはクラブを昇格させる力になったと、そう言えるでしょう。 
 
僕らは永遠に生きていける訳ではないし、山雅をどれだけ応援していられるかもわかりません。 
この先、このクラブがJリーグで優勝し、世界の強豪と戦う姿を観ることは、叶わないのかもしれません。 
しかし、山雅をJリーグへ昇格させることはできるのです。 
昇格した後にサポーターになる人々がどうやっても参加できない物語の中に、今、僕らはいるのです。 
 
この物語に参加する権利は、いまここで山雅に携わる全ての人が持っています。 
僕らも観客席で見ているのではなく、登場人物となり、舞台へ上がりましょう。 
物語がハッピーエンドになるよう、貢献する気持ちを持って、行動しましょう。 
みんなで魂を一つにして、挑みましょう。 
 
今シーズンが終わったときに、全員が胸を張って「俺が山雅を昇格させたんだ」と笑顔で言えれば、僕は最高だと思います。 
 
いよいよ僕らの街のクラブが、Jリーグへ行くときが来ました。 
このクラブを初めて観た時からずっと思い描いていた夢が、もうすぐそこにあります。 
熱く、楽しく、温かく、そして山雅らしく。 
一人ひとりの力を合わせて、一つの魂でJリーグへ駆け上がりましょう。 
 
 
さあ、みんなでJリーグへ行こう!!
 
 


« 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 »

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。