ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
各セクションの活動
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2020年06月  >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

お知らせ : 2012シーズン、残り90分。
投稿日時: 2012-11-10 10:00:00

長かった2012シーズンも、残すところ1試合となりました。

山雅にとって初めてのJリーグ挑戦となった今年。
最初の頃は1点を取ることにさえ苦しみました。
力の差を見せつけられ、こんなにも壁は高いのかと思わされました。

しかし、山雅はどんどん逞しいチームへと成長していきました。
そうして惨敗が惜敗になり、惜敗が辛勝になり。
気づけば、J2の中でも立派に勝負することができるチームになり。
残り3節の時点で、プレーオフさえ狙える場所にまで来ることができました。
テレビや雑誌の多くの評論家の予想さえも覆して。


そうして迎える最終節、大分トリニータ戦。
栃木と千葉に連敗し、プレーオフ進出への道は断たれてしまったけれど。

それでも。
彼らに伝えたいことがあるから、ここに来る。
共に掴みたいものがあるから、ここにいる。


先週末のAway千葉戦。
もう僕らには、昇格も何も残っていなくて、あるのは目の前の勝負だけでした。

それでも、あれだけ沢山の人が時間を割いて千葉まで駆けつけた。
みんな必死に声を嗄らして叫んでいた。
そして試合に敗れた後は、誰もが本気で悔しがっていた。

昇格なんか掛かっていなくても、必死になれるんだなと思いました。
目の前の選手たちが頑張っているだけで。
その背中が、多くの人々に支えられていることを思うだけで。
勝って喜ぶことも、負けて悔しがることも、僕らはできるんだと。


2012シーズンの山雅に残された最後の1試合。
向こう側にいるトリニータと違って、僕らは自動昇格もプレーオフも絡んでいません。

ただそれでも。
全力を尽くして、純粋に勝利を掴むためだけに。
2012年最後の山雅が、終わりの瞬間まで「らしく」あるように。
最後の力を振りしぼり、全力で戦い抜こうではありませんか。


選手たちは、本当によく頑張ってくれています。
他のどのチームよりもよく走り、気持ちを込めてプレーしています。
そしてその裏側には、2012年の山雅に関わった全ての人々の努力があるのだと思います。

だから、そういう人たちへの感謝の気持ちも込めて、僕らは戦いたい。
選手や、スタッフや、ボランティアや、サポーターの仲間たちへも。
一人ひとりから何かが伝わり、みんなで何かを掴めるような、そんな試合にしたい。

それはきっとそれぞれの心にずっと残っていくと思うから。
いつどんな場所にいても、思い返しては熱い気持ちになれる、そんな記憶になるから。


2012シーズン、残り90分。
一緒に戦い抜いた全ての仲間たちへの感謝を込めて。
今日も追いかけよう、信州松本のフットボールを。
そして勝利で飾ろう、2012年の山雅の最後の瞬間を。

応援よろしくお願いします!


ULTRAS MATSUMOTO コールリーダー 小松


///////////////////


◆ 大分トリニータ戦 飴玉配りについて

今シーズン最終戦、大分トリニータ戦にて飴玉配りを行います。

最終節を迎えるにあたり、1年間応援にご協力いただいたサポーターの皆様へお礼の気持ちを伝えるための活動となります。

配布は今シーズンのコールリード、サブリード担当者を中心として行います。
ゆっくりと時間を掛けて配りますので、応援でお気づきの点などがあればこの機会に是非お伝えください。
また、一人でも多くのサポーターの皆様のもとへお伺いできればと考えておりますが、席割や時間等の事情によって回ることができないエリアもあるかもしれません。
その場合は大変恐れ入りますが、ご了承いただけますようお願い致します。

大変ささやかではありますが、お受け取りいただければと思います。
そして、最後も想いを一つにして、共に戦いましょう。

以上、よろしくお願い致します。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。