ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
各セクションの活動
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2020年10月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

Howling : 完全燃焼スタイル
投稿日時: 2018-02-24 18:00:00

こんにちは!

今シーズンもコールリーダーを務めます、たかのりです。
早いものでシーズンオフも終わり、明日2018シーズンの開幕を迎えようとしています。
皆さんは、明日から始まるこの2018シーズン、どんなシーズンにしたいですか??

僕は、色んなことに、一つ一つのことに再チャレンジしていくシーズンにしたいと思っています。

このオフ、「ゼロからのスタート」という言葉と共に監督の続投が発表されました。

解釈はそれぞれだと思いますが、今までの歴史や積み重ねてきたものを大切にしながらの「再出発」だとか「再挑戦」と、僕は勝手に受け取っています。

正直なところ、ここ数年のスタジアムに、そして雰囲気にどこか停滞感やマンネリ感といったものを感じていたのも事実。特に昨シーズンはもどかしさばかりが残っています。

全部が全部とは言いませんが、何かあればネットへ投稿、仲間でありながらも監視しあうような部分にどこか窮屈さも感じていたり。

もっと松本やれるでしょ、まだまだ出来るでしょ。スタンドに対してもピッチに対しても思ったこと。ここ数年は特に感じる機会が多かったように思います。

「アウェイの応援は良い雰囲気だ」こんなことをよく聞きます。

ホームとは異なる地理的条件や環境下で集った人々で作り出す応援こそ、アウェイの応援の魅力だと僕は思っています。ただ、決してそれが良いとか悪いという話ではなくて、自分の想いや気持ちをストレートに応援に反映させている人が、アウェイには多いという印象を受けています。

いい意味でもっと感情的になっても良いんじゃないですかね。

嬉しい、悔しい、悲しい等々、もっと人間らしく表現して良いと思います。

応援はチャントやコールをするだけではないし、決まりきった応援ほど面白くないものはないと思うし、型にはまらずもっと色んなことをして良いと思います。

アウェイの良い雰囲気はそのままに。今年はあの地鳴りのような、チャンス時に自然と手拍子が巻き起こり、相手にプレッシャーを与えながら味方の声援で沸き上がるあの、ここぞの時の雰囲気を再び、スタジアムでみんなと一緒に作っていきたいと思います。

そして、クラブから発表された2018スローガン「全緑登頂」

頂を目指すにはみんなの力が必要です。ゴール裏だけではなくて、メインやバックみんなが一体となって、山雅ファミリーが一体となって今シーズン、選手と共に闘っていきたいと思います。

勝ちだけが全てではないです。やるからには勝ちを目指すけれども、そこは山雅らしさも忘れずに。多くの仲間とスタジアムに足を運んで観客動員でも頂を目指しながら、1試合、1試合を楽しむ気持ちは絶対に忘れずに、熱く、楽しく、濃いものにしていけば良いと思います。

ピッチで選手が走り回るなら、負けてもどこか充実感を得られるくらいの内容で、僕らも毎試合「完全燃焼スタイル」でいきましょう。個のパワーを結集してピッチへ届けていきたいと思います。

より良い雰囲気を作り出すために、僕らUMが先頭を切ってチャレンジもするでしょう。ネタもするでしょう。色んなことに取り組んでいくと思います。

是非ともその際は暖かい目で見ていただけると嬉しいです。⇦ここ重要(笑)

頂目指してみんなで良いものを作り上げていきましょう。

久々にチームチャントもできました。

チャントは育ちます。みんなでたくさん歌って育てていくものだと思っています。

良い時も悪い時も、歌い続けることで味が出ます。

今シーズンが終わって、新しいチームチャントが今年の象徴だったな、そう思えるくらいの歌になるように、みんなで育てていきましょう。

選手チャントも3選手分、大変だと思いますが、しっかりと覚えて三ツ沢に集合で!よろしくお願いします!

頂目指して、まず最初の一歩を、三ツ沢からみんなで掴みに行こう!!


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。