ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2018年12月  >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

Howling : 「頂」を目指し最高の後押しを
投稿日時: 2018-11-16 12:00:00

全緑登頂のスローガンをもとに戦ってきた今シーズン。上手くいく事ばかりではありませんでした。
開幕から未勝利が続き、判定に泣く試合も多々。けが人も多く、先日の栃木戦では試合前に全選手のダンマクを掲げ全員で戦うメッセージを伝えました。
同時に勝ち点3を獲る事が非常に難しく、悔しかったり、もどかしかったり、耐える時間も多かったように思います。
それでも、今年は今後のクラブの成長を大きく左右する勝負のシーズンと捉え、どんな時も後押しをし続けてきたつもりです。

ここ最近は毎試合が決勝戦のごとく、事ある毎に「今日の試合は大事」と言い続けてきたように思いますが、負けたら昇格争いから脱落する、そんな厳しい大混戦のJ2リーグを皆で戦い抜いてきました。

不思議と僕の中では、今シーズンは勝ち試合より引き分けた試合、負けた試合の方が印象深い試合が多いです。負けた7つの試合は全部覚えてる。
きっとどんな時も、苦しい時間も共にして決して彼らを見捨てることなく、前だけ向いて後押しをしてきたからだと思います。
ここまでJ2リーグの首位を独走してきたわけでもなく、昇格争いの順位も目まぐるしく変わる中、それでも皆で知恵を絞り選手を後押ししてきました。
ブーイングしたくなる試合も、審判に文句を言いたくなる試合も結局は自分たち次第だから。そこにサポーターが出来る最大限の力を注いできました。

明日迎える大一番、こんな2018シーズンを過ごしてきた僕らだからこそ作り上げる事の出来る雰囲気があると思っています。

「山雅が好きだから」

今、この文章を書きながらとても感じています。僕の中で一番大事にしているものだし、何かあると立ち返る部分。
たったこれだけで良い、この気持ちを今晩もう一度思い返してもらって、1人1人がこの気持ちを持ってアルウィンに集まって欲しいと思います。

山雅が大好きだし、松本が大好きだし、同じエンブレムを付けて山雅のため松本のために戦ってくれる選手を全力で後押ししたい。
多くの言葉は要らないと思う。1人1人のこの気持ちが何千人分、何万人分と集まるだけで最高の後押しが出来るから。

形は違えど、根本的な部分は皆同じ。この部分の力を結集させ、南側ゴール裏・北側ゴール裏・メイン・バック4方向からアルウィンを包み込みたいと思います。
山雅の応援、アルウィンの応援は南側・北側ゴール裏に加えメイン、バックこの4方向からの応援が最大の後押しと感じています。
ゴール裏だけでは成り立ちません。メイン、バックの手拍子や口ずさむチャントやコールあってこその雰囲気だと思います。

想いをもって、気持ちを込めてする応援は必ず伝わるものがあります。

拍手も、コールもチャントも、旗もゲーフラも。良いプレーには前のめりに反応してどんどん乗せていきましょう。
この重要な一戦をホームで迎えることが出来る以上、最高の空間を作りチームを迎え入れたいと思います。
自力で優勝・昇格を掴める位置で迎えるラスト1試合。皆でまだ見ぬ景色を見に行こう。

チーム、サポーター、スポンサー、多くの山雅に関わる人の想いを一つに。

僕らの後押しで頂へ。この街に頂点を!!

 

たかのり


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。