ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
各セクションの活動
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2019年11月  >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

お知らせ : #旗いっぱいWEEK 実施のお知らせ
投稿日時: 2019-08-01 23:00:00

先日、信州エリアにおいても梅雨明けの発表。
いよいよやってきました、松本山雅の暑い熱い、勝負の夏。
 
皆さんの中にも、記憶に残っている夏場の試合は多くあることかと思います。
夏場特有の高温多湿な厳しい環境下でも走り抜き戦うことで
過去のシーズンにおいても多くの試合で勝ち点を得てきました。そんな8月はアウェイ2連戦からスタート。  
アウェイ2戦にホーム名古屋戦を含めた、以下の3試合にて旗いっぱいWEEKを実施します。
+++ 8/04(日) アウェイ 川崎戦 +++

+++ 8/10(土) アウェイ 清水戦 +++

+++ 8/18(日) ホーム 名古屋戦 +++  

ただ、ここが今回の「旗いっぱい」の大事なところ!
Lフラッグを増やしたい(こだわりたい)という想いがあります。今年はステージをJ1へ移したということもあり、オフィシャルで販売されている最大サイズのフラッグを用いることで過去実施の内容に比べ、よりスケールアップした「旗いっぱい」をみんなの手で作り上げ、力強い後押しをしたい。こんな想いがあります。
スケールアップには、量もさることながら、1本1本の旗の大きさも重要と感じます。SフラよりMフラ、MフラよりLフラ、大きさの大きい旗が重なりあうことで厚みも増します。

よく、旗で見えないという話も耳にします。

しかし試合中ずっと振っているわけではありません。

使うタイミングはほんの一瞬、たった数分かもしれないけれど、私が、あなたが、持参するそのフラッグ1本1本がスタジアムの雰囲気を作り上げ、アウェイの地では限られた人数、エリアで存在感を出します。
旗に限ったことではないですが、自分がこのスタジアムの雰囲気を作り上げる一端を担うんだ!そんな意識で、スタンドへ足を運んでいただけると嬉しく思います。
旗を振るサポーター、その場に集うサポーター1人1人の気持ちも大事にしながらも
旗いっぱいの光景が選手の目にどう映るのか。そんなところにも少しこだわっていければと思います。

決して、Sフラ・Mフラ・自作の旗・エプソンデーの小旗 等々が不要なわけではありません。
スケールアップを狙うのに、量が減ることは意図することではありません。遠慮せず、ご持参ください。

◇お願い

旗を持ってきてください

過去のものでも、自作しても、購入しても構いません。

アウェイ川崎戦ではグッズ販売もあります。(数に限りがあります)

この機会にサイズアップはいかがでしょうか?

以下のオフィシャルショップにてフラッグの購入ができます。

・アイシティ21 3F

・井上百貨店 5F

・イオン豊科店 3F

・レアルスポーツ

・喫茶山雅


【情報拡散をお願いします】

SNSでは #旗いっぱいWEEK 

ほか、応援仲間や知り合いなどへ「旗持って来てください」とひとこと伝えてもらえると助かります。 

スタンドをフラッグで埋め尽くして熱く盛り上げましょう!

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。