ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2018年05月  >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

投稿日時: 2018-11-13 00:00:00

2018ホームゲームLAST3試合“TO THE TOP”キャンペーン

11/17(土)徳島戦「コレオ大作戦」
 
クラブからもお知らせがありましたとおり、土曜日のホーム徳島戦において「コレオグラフィ―」を実施いたします。
 
 
 
【コレオ大作戦実施時間】選手入場時
 
【実施方法】
入場時にお配りするマッチデープログラムの緑面を選手入場時に掲げてください。
南側ゴール裏の一部座席のみ、別のコレオグラフィーシートを事前に用意しております。事前に用意してあるシートを別の席に移動させないよう、ご注意ください。
 
コレオ大作戦を実現させるべく、以下の通り、試合前日の事前準備と試合当日の事前設置への参加を募集しますので、ご協力をお願いします。

1.試合前日の事前準備について
作業日時:11月16日(金)19:00〜21:00
集合場所・時間 :サンプロアルウィン正面入口
前日の準備、および当日も参加される方にオペレーションの説明を行います。
 
2.試合当日の事前設置について
作業日時:11月17日(土)7:00〜8:30
集合場所:サンプロアルウィン「GATE1」
 
注意事項
・両日とも事前申し込みは不要です。直接集合場所へお越しください。
事前設置はサンプロアルウィンの南ゴール裏での作業となります。
朝早い作業となりますが、たくさんのご協力をお願いいたします。
・朝の作業のため冷え込みも予想されます。天候に合わせて各自防寒着もご着用ください。
準備参加時のみアルウィン有料駐車場付近の「関係者駐車場」に駐車いただけます。準備終了後には、大芝生駐車場などホームゲーム開催時に準備されている駐車場へ車を移動させてください。
サンプロアルウィン周辺への路上駐車・迷惑駐車はなさらぬよう、お願いいたします。
・作業中のスタンド内での飲食、写真・動画の撮影はご遠慮ください。
・座席が濡れている場合がありますので、タオル、雑巾など拭くものもお持ちください。
 
 以上、皆さまのご協力をよろしくお願いします。


投稿日時: 2018-11-10 14:00:00

2018シーズンも残すところあと2試合。40試合を戦いJ2第40節終了時点で首位。

最後の最後までハラハラさせて楽しませてくれる松本山雅。
今この順位にいるのは山雅の選手達が頑張ってくれたから。
 
チームの為に必死で戦ってくれている選手達の力に少しでもなりたい。
せっかく栃木まで行くのだから、選手達が気持ちよくプレーできるように前向きな声をどんどん届けていきたい。
シュートが外れた時やミスをしたとき、ため息が出てしまう気持ちはよくわかります。反射的に出てしまうこともあります。
でも大事なのはその後。すぐ切り替えてポジティブな声、思いきってシュート打ってこう、どんどんチャレンジしようと声を届けることが出来ればきっとピッチもスタンドも良い雰囲気になり結果もついてくるはず。そう信じて最後まで応援することしか僕らにはできないから。
勝利、昇格、優勝、その為の力にほんの少しでもなれたのならそんな嬉しいことはないですよね。
 
アウェイ栃木戦、選手とサポーターの力を合わせて勝ち点3を松本まで持ち帰ろう。
一戦必勝。笛がなるまで僕らも一緒に戦いましょう。よろしくお願いします。
 
やな


投稿日時: 2018-11-10 13:00:00

ULTRAS MATSUMOTOでは、明日のアウェイ栃木戦において、全選手の横断幕の掲出を予定しています。
ケガ人も多く、ここまで苦しいシーズンを過ごして来ました。
その中で、試合に出れなかったり、ベンチに入れなかったり、ケガで歯痒い思いをしながらも、練習やその他の色々な面からチームを支えてきてくれた選手達が居たからこそ、今この順位でいられるのだと思います。
そんな彼らと一緒に闘うという思いを込めて、横断幕を掲出致します。
掲出につきましては、通常のスタジアム壁面だけでは掲出しきれないため、スタンド内での手持ちでの掲出も予定しております。
手持ちでの掲出のタイミングは、選手フィールドアップ開始時となります。
ビジターゴール裏全面に渡る掲出となりますので、皆さんのご理解、ご協力をお願い致します。
明日も大事な一戦となります。全力で選手を後押しして、俺たちの街へと勝利を持ち帰りましょう!


投稿日時: 2018-11-10 12:30:21

 10月14日 石川県西部緑地公園陸上競技場 で行われた、  J2 第37節 ツエーゲン金沢 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-11-10 12:20:04

 10月6日 サンプロ アルウィン で行われた、  J2 第36節 愛媛FC 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 
 


投稿日時: 2018-11-10 12:10:46

 9月30日 NDソフトスタジアム山形 で行われた、  J2 第35節 モンテディオ山形 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-11-10 12:00:00

 9月23日 総合球技場アルウィン で行われた、  J2 第34節 ロアッソ熊本 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-11-04 00:00:00

Howlingのシオッチです。

 
大分戦終了後、橋内選手が『あと3試合頑張って、みんなでやりましょう。皆さんと共にJ1昇格優勝というのを勝ち取りたいなと思います。』というメッセージを残しています。
 
誰より危機感を持ちながらも、前を向いて次戦に懸けている選手・スタッフ・クラブがいます。山雅に係わる人達でいえば、番記者の人達も文章で後押ししています。
 
我々サポーターは何ができるでしょうか?
日曜日は、本当に大事な試合だということは誰もが分かっています。だからこそ、いつもの姿勢よりも更に気持ちを高めてほしいなと思っています。
友達・家族など1人でも多くサンプロ・アルウィンに連れてくること。試合開始前からテンションを上げること。試合中は選手に気持ちよく、尚且つ乗せられるようにしませんか?
アルウィンが一体となった手拍子や拍手は勢いをつけ、相手選手にもプレッシャーをかけられるはずです。
 
相手に嫌な状況を作れることは、ホームの利点ですから!
だからこそ、自分の観戦スタイルをど返しにしてでも、全員が1つになってヴェルディ戦を勝ちたい。勝って自分達の手で掴みとるんだという断固たる決意が必要です。
 
松本山雅に係わる全ての人達が、今こそ共に1つになって戦いましょう!
必ずできる、必ず掴みとれる。日曜日、俺らのサンプロ・アルウィンで共に声を張り上げましょう!


投稿日時: 2018-10-26 10:00:00

Howlingのヒキタユキナリです。

今年のJ2がかなり混戦な状況をみても、勝ち点3を掴み取るのが本当に難しいシーズンだなと実感してます
それでも今この順位にいる事ができるのは、日頃の厳しい練習等、頑張ってくれてる選手、監督、スタッフをはじめ、山雅に関わる全てのみんなの努力のおかげだと思います。
そんなみんなの日々の努力が、最高の結果として報われてほしいと心から願うからこそ、その為にサポーターとして何ができるのか、ほんの少しでも選手の力になれる事はないか、ず〜っと考えてます。
 
選手が一番良い状態でプレーできるのは、過度な緊張がなく、自信を持って、迷いなく思い切ってプレーができてる時だと思うので、そういう状態に如何に近付けられるか。
 
声援はもちろん、ナイスプレーには声掛けや拍手をしたり。
ミスしたとしても、ミスしようとしてミスする選手はいないし、人生をかけてプレーしてる本人が一番悔やんでると思うので、切り替えて次は成功させるような声掛けをしたり。
視覚的にも、客席が視界に入った時に動きがないよりもあった方が、相手には脅威を、味方には力や勢いを与えられるんじゃないかと思うので、少しでも高く跳び跳ねたり。
なので、得点チャンスの時はもちろん、手前からのゴールキックの時に選手がこっちを見てる瞬間は少し高めに跳んでみたり。
勝利の為には審判だって味方にしたい。
審判も人間なので、いつでも100%の正解を出せる訳ではないし、瞬間的、角度的に見えない事もあると思います。
試合後、審判も評価はされるので、それはそっちに任せて、今、目の前の試合を如何に有利に持っていくか。
審判は敵ではないので、ミスジャッジがあっても「見えなかったかもしれないけど今のは逆だよ〜?次は頼むよ!」って、言い方を少し気を付けるとか。
相手選手が審判に見えない角度で手を使って引っ張ってたりしたら、「引っ張ってる!」ってアピールする事で相手もやりづらくなるかもしれないし、審判も角度を変えて見てくれるようになるかもしれない。
 
等々、いろんな事をやってみたとしても、もしかしたら効果はないかもしれません。
ないかもしれないけど、サポーターにできる事なんて限られるし、山雅の為にできる事なら、なんでもやりたい。
運さえも味方にしたい。
選手達の血の滲むような努力が報われてほしい。
だってあんなに何度も、競り合いで相手に削られたって、また立ち上がってマイボールにしようと頑張ってくれてる選手や、体力的にキツい終盤なのにチャンスで掛け上がった直後にまたダッシュで戻ってる選手を見たら・・・。
たとえ、99%効果がなかったとしても、1%でも効果があるなら、なんだってやりたいです。
 
スタジアムの雰囲気を作れるのはスタジアムにいる一人一人なので、一人が少しでも行動すれば、その分だけ雰囲気が変わります。
今週はAWAYなので、いろんな事情があって大分まで行けない人も、その思いは間違いなく大分まで届きます。
その思いを全部背負って、大分で勝たせて来ます!
みんなの思いを一つにして、絶対に勝ちましょう!
全ての思いはココにある!


投稿日時: 2018-10-20 09:00:00

以下の試合にて旗いっぱいWEEKを実施します。

 
+++ 10/21(日) ホーム 岐阜戦 +++
 
+++ 10/28(日) アウェイ 大分戦 +++
 
◇お願い
 
【旗を持ってきてください】
 
過去のものでも、自作しても、購入しても構いません。
 
以下のオフィシャルショップにてフラッグの購入ができます。
 
試合当日アルウィンでも購入できますが、事前購入がおススメです。
 
 
 
 
 
 
 
【情報拡散をお願いします】
 
 
ほか、応援仲間や知り合いなどへ「旗持って来てください」とひとこと伝えてもらえると助かります。 
 
 
スタンドをフラッグで埋め尽くして熱く盛り上げましょう!
 
作戦へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


投稿日時: 2018-10-20 09:00:00

カヨッティと申します。

僕が今期ここで書かせてもらうのはもう3回目になります。
 
今シーズンもあと5試合になりました。ここまで皆さんにとってどんなシーズンだったでしょうか?それぞれ37試合をいろんな想いを持って駆け抜けてきたと思います。
そしてこれからの5試合。ご承知の通り7位までが勝ち点6差にひしめく大混戦。
この5試合計450分プラスアルファをピッチの選手は見えてきているJ1への切符を必死に掴み取ろうとしています。
 
僕達も同じ様に450分プラスアルファの間、ピッチの選手がやりやすい雰囲気をやむ事なく作っていきませんか?ピンチやチャンスで息を飲みそうになるかもしれません。上手くいかなくて溜息つきたくなるかもしれません。でもそれをグッと堪えて選手に届ける前向きな声や手拍子に変えてみたら、選手の背中を押せると思うんです。その結果山雅戦士をJ1の舞台に立たせ、また僕達サポーターもJ1で再びこのサンプロアルウィンにアウェイのたくさんのサポーターを迎えて刺激を受けながらも成長し、松本から旋風を起こしたいですね。その為にもあと貴重な450分プラスアルファの1分1秒も悔いなく楽しみながら共に戦いましょう!
 
すっかり朝晩冷えてきてます。日曜日まで風邪など引かないよう、万全の体調でウォーミングアップをお願いします(笑)またサンプロアルウィンでお会いしましょう。


投稿日時: 2018-10-13 00:00:00

J2もいよいよ終盤戦。

長いリーグ戦も気付けば残り6試合となりました。
 
残り6試合。スタジアムへ集まる全員でチームを、ピッチで闘う選手を後押ししていきたいと思います。
 
そんな中ここ2試合勝ちきれない試合が続いてますが、僕たちサポーターは何が出来るでしょうか?
 
歌う、跳ねる、前向きな声掛けをする…
色々あると思います。
選手が気持ちよくプレー出来るように、そして勝つ為に、昇格する為に、出せる物は何でも出していきたいですよね。
 
だからこそ良いプレーには「拍手」をしていきませんか?
 
良いプレー、良いパス、惜しいシュート、ナイスディフェンス、ナイスキーパーなどなど…
 
どんどん拍手をして、選手が今のチャレンジで良いんだって思ってもらえれば、そのワンプレー、得点、勝利は残りの試合に繋がっていくと思います。
 
この流れを断ち切るのは勝ち点3だと思うので、金沢戦皆んなで勝利を取りに行きましょう!
よろしくお願いします!
 
かずや


投稿日時: 2018-10-05 21:00:00

 先日のアルウィンで改めて感じました。

「山雅が好き」という根本的な部分は皆同じ。想いを持った人達が集まって発揮するパワーは改めて凄くて力がある。  
山雅サポーターの強み、アルウィンというスタジアム全体の強み。これらを再確認出来た試合でもありました。
残りのホームゲームは絶対に落とせないし、これを続けていきたい、そう思いました。
 
 
『僕らの後押しで頂へ』
 
先日のホーム熊本戦で呼びかけをした際の文言です。
 
前回のような選手たちに上げてもらう昇格ではなく、あるものに乗っかるだけの昇格ではなく、
僕らの後押しでチームをJ1へ押し上げていこう、今度は僕らが大好きなこのチームを昇格させるんだ。
そのために僕らが出来る後押しを考えて全力でやりきる、これを意識しながら残り試合を戦っていこう、そんな意味を込め呼びかけました。
 
 
前節の話になりますが、アウェイ山形戦。
先制点を決め、その後の追加点で突き放すも、追いつかれ。再び突き放すも、追いつかれ。
色んな難しさを感じる試合でしたが、どこか満足感を感じる試合でした。
 
何度追いつかれても、何度ピンチを迎えても山形に集まった仲間の声量は落ちることなく
得点時にはそれ以上の声を上げて喜びました。
この時期の勝ち点3は重要だし、アウェイから持ち帰る勝ち点は数字以上のものがあると。
 
そう簡単には進まない試合でしたが、終盤でPKの機会を得ることが出来ました。
僕らは失点直後もチャントを切らすことなく歌い続け、コールと手拍子で後押しを続け
選手もサポーターも持つ、勝ちたいという気持ち、最後まで諦めない想いが得たPKだったと思っています。
 
最後まで何が起こるかわからないし、信じて応援し続けることの可能性も大いに感じられました。
こういう最後まで諦めない気持ちだとか、ほんの少しの部分が試合の勝敗を左右すると感じます。
この試合だけを見てもそうだし、リーグ終盤戦という見方をしても同じ事かとおもいます。
 
僕らも去年、一昨年と経験しているのでわかるけど
選手はこのリーグ終盤戦、プレッシャーだとか色んな目に見えないもと関わっていく事と思います。
この難しい終盤戦でも持ってる力を十分に発揮出来るような、空間をアルウィンで作れればと思います。
 
松本らしい、ホームの後押しをアルウィンで。頑張りましょう!
 
 
たかのり


投稿日時: 2018-10-04 18:00:00

この度、ゴール裏の一部ブロックに新しい色のバンデーラを掲出させていただくことになりました。予てより、ゴール裏を盛り上げる活動としてロングバンデーラと新色追加を計画してきました。ロングバンデーラについては、皆様のご理解・ご協力のもと実現することができました。今回新しい色を投入することで、よりゴール裏を華やかにし、盛り上げることで選手の後押しに繋がると考えています。
具体的な内容については以下をご確認ください。
●追加する新色
白色
●掲出する本数
4本
●該当する試合
第36節 愛媛FC戦
●該当ブロックエリア
図をご参照ください

 

通常3本のところ5本に増えます

●掲出方法
・選手入場前に白色バンデーラを掲出
・中央線終了後に撤収

今回はホーム・サンプロアルウィンの一試合で試験的に導入します。今後、継続して掲出するかは安全面等を判断してになります。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
ご不明な点はUMバンデーラ班に気軽にお声がけください。


投稿日時: 2018-09-28 00:00:00

3回目の登場はやしです!

 
前節の熊本戦ではアルウィンで久しぶりの勝利を掴みましたね。
勝って嬉しかったですし、なによりホッとした気もしました。
南ゴール裏をトラメガ持って回ってましたが、いつもより声もでてたしみんなの勝ちたい気持ちが選手にも伝わったのではないでしょうか。
 
次は遠いアウェイ山形です。
遠い地なので行ける人も多くないと思いますが行けない人の分まで闘って勝ってアルウィンに帰ってきましょう!
 
そして次のホームゲームは熊本戦以上の熱で闘いましょう‼
 
 
山形といえば…玉コンニャクが美味しかったな( ̄O ̄)


投稿日時: 2018-09-21 23:00:00

今週はULTRAS MATSUMOTO@howlingのこうが担当させていただきます。

 
2018シーズンも前回のホーム山口戦を終えて33節を全力で闘ってきたこれまでを振り返ると、さまざまな紆余曲折がありました。
シーズンが始まってなかなか勝ちにつながらない苦しい時期、それを乗り越えるターニングポイントとなったホームアルウィンでの開幕。
ここまでどんな時でも俺らはここにいて選手を信じ共に闘い続け現在はトップの位置にいる。
 
残りの試合をサポーターとしてクラブ、選手へ何ができるかを考えると試合前からの前向きな声、大きい拍手、みんなで勝とうぜと言う気持ちを「これでもか!」ってほど前面に出し最高の雰囲気で選手をピッチへ迎える事。
試合中も選手と一緒に闘っている気持ちを常に持ち続け伝えることが最も重要だと感じます。
俺らの声で1歩でもわずか数センチでも選手の足、気持ちを前へ押し上げる。
たとえプレーで失敗してもため息なんかせず、「何度でもチャレンジしようぜ」とポジティブな空気を創りあげることが必ずいい結果に結びつくと信じています。
ピッチに立てないサポーターが勝利のためにするべきこと、そしてどう試合に関わっていくか。
1人1人ができる事はほんのわずかかも知れないけどたくさんの仲間と結集すればとてつもなく大きな力、揺ぎない強い絆ができるはずです。
試合を見ているだけじゃ何も伝わらないし力は生まれない。
強い気持ちを持ってアクションを起こすことでピッチ、スタジアム全体に広がりいい相乗効果が生まれます。
試合の展開に左右される事なくむしろ劣勢の時ほど俺らが全力で後押しする気持ちを選手へ送れるかサポーターの真価が問われます。
あと残り9節。ここからが本当の正念場。
あの日「優勝してJ1へ行こう」とみんなで心に決めた以上は苦しい時でも絶対にブレることなくOneSou1魂を胸に闘って行きましょう。
 
雷鳥は輝かしい未来と栄光ある「頂き」を目指して。


投稿日時: 2018-09-15 23:59:41

 9月15日 総合球技場アルウィン で行われた、  J2 第33節 レノファ山口FC 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-09-14 21:01:47

 僕達はサポーターとして、選手に何かしらの方法で気持ちを伝えて鼓舞するためにスタジアムへ足を運びます。

 
まず1番伝えられる方法としてはやはりチャントではないでしょうか!?全員で声を合わして叫ぶチャントは戦う選手の耳に絶対届いていると思います。
「今日も一つになって 追い求めろ俺らと 信州松本のフットボールを 行け山雅」
自分たちのスタイルのフットボールをみんなで一つになってやろうというメッセージを伝えられるチャントだと思います。試合前試合中などに歌うことが多いかもしれませんが、僕達も僕達らしい最高の応援をすれば、選手も山雅らしい素晴らしいサッカーをしてくれると思うので、それを信じて歌いましょう!
「今こそ共に行こう 俺たちの松本 今こそ共に戦おう 俺たちの松本」
一緒に戦おう、一つになってやりきろう、というようなメッセージが伝えられそうなチャントです。個人的にはなかなか上手くいっていない時や、ここは1つになろうって時に歌うチャントだと思っています。俺達の松本山雅と共に戦うという気持ちを声に出して、12人目の選手として一緒に戦いましょう!
 
チャントだけが伝える方法ではないと思います。どこのスタジアムでも、最前面には横断幕がびっちりと貼られています。その横断幕には様々な文言があり、それをみた選手が気持ちを高ぶらせてくれればいいのでは無いかと思います。
「最後は気持ち」
前節のアウェイ福岡戦は後半アディショナルタイムでの得点による勝利でした。ジネイ選手が気持ちでねじ込んでくれたゴールは本当に鳥肌モノでした。あの勝利によって最後まで諦めない気持ちを持つことの重要性が改めて分かったのではないでしょうか。負けていても勝っていても試合終了の笛がなるまで結果は分かりません。最後まで気持ちを全面に出してやりきりましょう!
「俺らは常に挑戦者」
今節の相手山口は、現在12位でJ2参入3年目のチームではありますが、今シーズンの第6節で2点差を追い付かれ引き分けてしまった相手です。順位や経験などは勝負には全く関係なく、僕達はどんな相手でも挑戦する気持ちで戦おうという気持ちを込めたダンマクだと思います。僕達も相手サポーターの人数や声量は関係なく、いつも通りの応援をしていつでも挑戦者の気持ちで戦いましょう!
 
さぁ!ラスト10試合になりました!
今こそ僕達らしいフットボールで、最後まで挑戦者のつもりで戦いましょう!
最後に頂へ経つためにまずラスト10試合の初戦の山口戦に、前半戦での悔しい思いもぶつけて、勝ち点3掴み取りましょう!
 
howling班  たくや


投稿日時: 2018-09-08 23:20:16

 9月8日 レベルファイブスタジアム で行われた、  J2 第32節 アビスパ福岡 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-09-07 18:00:00

今週のこのコーナーはhowling班のゆーすけ(まめす)が担当させて頂きます。皆さんよろしくお願いします。

長いシーズンも残り試合数が数える程となってきました。
連敗と辛い状況下で水戸戦に臨んできましたが、試合は相手に先制されるも後半追いつき、勝ち点+1を持ち帰ることができたと共に連敗も止めることができましたね。
順位を良い位置に取ってからの連敗だったりしたので、ネガティブな方に考えてしまうかもしれませんが今の状況はどうでしょうか?
決して悪い位置ではないと思うし、前節の結果も含め前向きに考えていきましょうよ。

水戸戦の試合後に田中隼磨選手がこんな事を語り掛けてくれました。
たぶん「ここからだ!!」と言ってくれた様に聞き取れました。
そんな事があったのでお伝えしておきます。

残り試合数を考えればここからが大事ですよ、確かに。
今一度思い返しても、ここ数年厳しい結果でシーズンを終えていました。
今年は笑顔で終われるか、そうで無いかはまさにここからですからね。

次節は遠いアウェイ戦に加え非常に重要な試合となりますが、何としても良い結果を勝ち得たいですね。
最初のコール・チャントから大きな声で作り上げて行きましょう!!


投稿日時: 2018-09-01 20:14:01

 9月1日 ケーズデンキスタジアム水戸 で行われた、  J2 第31節 水戸ホーリーホック 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-09-01 00:00:00

チーズ嫌いに続き、実は今節のアウェイ水戸の名産品でもある。ねばねばーの納豆も正直苦手なりょうやです!

 
今回でこの記事も3回目。何を書こうか悩みましたが・・・。サッカーではなく、今年の甲子園について触れたいと思います!この夏皆さんは甲子園は観ましたか?僕は野球経験者ではないのですが甲子園は夏休みに必ず見ます。しかし、今年はとても特別な思いで見ていました。もちろん100回大会というのもありますが、秋田県立金足農業高校の劇的な快進撃の連続に驚き試合の度にTVの前で応援しました。
 
実は僕の両親は秋田県の人で、僕も秋田出身の長野育ちの子なんです。夏は毎年の様に秋田県に遊びに行き、祖父母と甲子園を観るのが恒例行事です。しかし、毎年1回戦。良くて2回戦負けとかでした。もちろん長野県の代表校も毎年全力で応援しますよ笑。しかし、今年は金足農業の快進撃に皆さんも驚いたと思います。まさかメンバー全員が秋田出身の子供だけで、ピッチャーも1人で投げ続け、9人中6人が高校から野球を始めている。秋田の親戚誰もが「今年も初戦で無理かな。」って思っていました。しかし、蓋を開けると次々と強豪校を倒し、気づけば103年ぶりの決勝。惜しくも準優勝に終わりましたが、僕は金足農業高校の「雑草魂」という合言葉にとても心を打たれました。どんな時もひたむきに、そしてチーム全員で困難を乗り越え最後まで必ず諦めないで戦う姿。この合言葉である「雑草魂」まさに今の山雅にも合う言葉だと思います!
 
ここ2戦連続のホームの試合はとても悔しい負け方を喫してしまい、立ち直れない人もいたかと思います。しかし、またここから前を向いて、どんなに厳しくて、悪い流れが続いてる中でもひたむきに戦い続け、諦めずに挑んでいく。この姿を見せて貰えるように僕らも全力で応援して、選手と共に前を向いて、決して下を向かずに、「頂き!」に立てるように頑張りましょう!
 
この前向きに行こうという姿を今回の甲子園では学ばさせて頂いたなと僕は思います。まずはアウェイ水戸戦。必ず勝ち点3を取り、最高の勝利にするねばよー!


投稿日時: 2018-08-25 17:01:37

 8月25日 総合球技場アルウィン で行われた、  J2 第30節 横浜FC 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-08-24 21:00:00

howlingメンバーが書き綴ってきたこのブログも三周目に突入しました。

貴重なお時間を使い読んでくださった方は書き手に何か声をかけてくださるとやりがいもあると思いますので何卒よろしくお願いします。
 
さてさて、前節の町田戦ほんとに悔しい敗戦でした。
アウェイでも負けていたし順位的にも絶対に勝ちたい試合でした。
選手たちも頑張ってくれたしサポーターも決起集会でモチベーションを上げて臨んだんですが残念な結果になってしまいました。
ただ選手たちもこの試合に向けて1週間トレーニングをしてくれたわけだし、サポーターも試合を楽しみに1週間過ごしてきたわけで。僕らもここが大事だってことで決起集会を行いました。
それぞれ準備してきたこと、結果はついてきませんでしたが何1つ無駄なことは無かったと僕は思います。
この先も厳しい戦いが続きます。楽に勝てる試合なんて1つもないです。
相手も必死に準備をしてきてるわけであって真剣勝負なのでもちろん負けることだってあります。
勝ったときは選手と一緒に喜ぶのだから、、、
特にこの前の試合、負けた時こそ選手に寄り添い背中を押し励まし、絶対に次の試合は勝とうと、一緒に勝とうと伝えたかった。
 
次の横浜戦。監督、スタッフ、選手、サポーター、山雅を愛するみんなの力で絶対に勝ちましょう。
J1昇格、J2優勝に向けてやれることは全部やって、残り13試合おもいっきり楽しんで2018年悔いのないシーズンにしていきたいです。
シーズン最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
やな


投稿日時: 2018-08-18 21:49:41

 8月18日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第29節町田ゼルビア 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-08-16 21:00:00

howlingのakiです!

残り14試合となりましたが現在1位です。
1〜2試合未消化のチームがあったりして、まだぶっちぎりの1位ではないです。
シーズン終わりにこの位置にいられる様に頂を目指してサポーターも全力でチームを支えましょう!

さて今節は町田戦です。町田には過去何度も悔しい思いをさせられてきたので、皆さん気合い入れて選手の後押しをしてアルウィンで勝ちましょう!

誰にも好きにはさせはしない
ここは俺たちのアルウィンだから

残り全部勝つぞー!One sou1!


投稿日時: 2018-08-16 18:30:00

この度、アルウィンのネーミングライツを取得されました株式会社サンプロ様より、ご挨拶状をいただきました事をご報告させていただきます。

株式会社サンプロ様は、信州を愛する地元の企業として、この地で頑張っておられます。同じく信州を愛する者として、共に協力し、これからの松本山雅FCの発展と共に、地元を盛り上げていければと思います。


投稿日時: 2018-08-11 16:39:53

 8月11日 Pikaraスタジアム で行われた、 J2 第28節 カマタマーレ讃岐 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-08-10 06:00:00

今週のhowling記事は天然パーマでお馴染み、ちりちりことけーしろーが担当致します。

前回の記事では「想いのこもった応援は選手や周囲のサポを動かす」的な事を書いたと記憶しております。
今回は実践編です。
どう表現したら周囲に響くのかを書いてみます。

自分がゴール裏で応援していて、相手サポーターのどんな応援や、周囲のどんな応援に心が揺さぶられたか考えました。
まずは前にいる人が終始ぴょんぴょん跳ねているのを見ると、自分もがんばらないとと思います。
相手ゴール裏が跳ねて揺れているのを見ても「負けられない!」とより跳ねたくなります。
そしてやはり声ですよね。
周りの人が大きな声で歌ったり、選手を励ます言葉を投げ掛けているのを聞くと、自分もそうしようと思います。
例によって相手ゴール裏から地響きみたいな声が聞こえると、負けたくないと思ったりします。
そして手の動き。通称「手バモリ」です。
手をぶんぶん動かすだけでも見映えがします。歌ったり跳ねたりするのがキツくなってきた時に、せめて腕だけでもと動かしてみたりします。
相手ゴール裏を見ても、手が上がっていると見えるんですよ。多くの人が手を動かしたり、拍手や手拍子を頭の上でやってたりすると、これまた格好良く見えます。
自分が心を動かされるような事は、きっと他の人にも同じ衝動を伝えられるのではないかと思いますので「跳ぶ」「声出す」「手を動かす」この3点は、キツくてもどれかひとつは絶やさずやることを心がけています。
今、自分がアルウィンの伸び代として期待しているのは手拍子です。特にバックスタンドの。
たまにあるんです。チャントに合わせバクスタから大きな手拍子が聴こえる事が!そしてあれが聴こえるとゴール裏も共鳴して、その内アルウィン全体から地響きみたいな応援の塊が溢れるんです。
あれが出ると負ける気がしなくなります。感動して涙腺が緩む(笑)
HOMEアルウィンの強みなのだと思います。

ひとりで作れる空気ではありません。
ひとりで全体を動かす事も出来ません。
なのでまず、廻りの誰かひとりを動かす応援をしてみましょう!みんなで。
その誰かがまた廻りの誰かを動かします。
発信も大事ですが、周囲の熱を感じる事も大切と思います。周りの人ががんばっていたら、つられてがんばってみると共感が生まれます。
ひとりひとりの応援が大きくなくても、みんなの応援が集まればとてつもなく大きくなります。onesou1と言う名前の元気玉をみんなで作り上げて行きたいですね。

さてaway讃岐戦。
最近の戦績が過去になく好調で戸惑いを覚える程です。
ですが決して常勝チームではないし、いつでも俺らは挑戦者です。
慢心する事なく、目の前の試合をひとつひとつ全力で取り組んで行きたいと思います。


投稿日時: 2018-08-04 18:00:10

 8月4日 フクダ電子アリーナ で行われた、 J2 第27節 ジェフユナイテッド市原・千葉 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


(1) 2 3 4 ... 27 »

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。