ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2018年05月  >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

投稿日時: 2018-09-21 23:00:00

今週はULTRAS MATSUMOTO@howlingのこうが担当させていただきます。

 
2018シーズンも前回のホーム山口戦を終えて33節を全力で闘ってきたこれまでを振り返ると、さまざまな紆余曲折がありました。
シーズンが始まってなかなか勝ちにつながらない苦しい時期、それを乗り越えるターニングポイントとなったホームアルウィンでの開幕。
ここまでどんな時でも俺らはここにいて選手を信じ共に闘い続け現在はトップの位置にいる。
 
残りの試合をサポーターとしてクラブ、選手へ何ができるかを考えると試合前からの前向きな声、大きい拍手、みんなで勝とうぜと言う気持ちを「これでもか!」ってほど前面に出し最高の雰囲気で選手をピッチへ迎える事。
試合中も選手と一緒に闘っている気持ちを常に持ち続け伝えることが最も重要だと感じます。
俺らの声で1歩でもわずか数センチでも選手の足、気持ちを前へ押し上げる。
たとえプレーで失敗してもため息なんかせず、「何度でもチャレンジしようぜ」とポジティブな空気を創りあげることが必ずいい結果に結びつくと信じています。
ピッチに立てないサポーターが勝利のためにするべきこと、そしてどう試合に関わっていくか。
1人1人ができる事はほんのわずかかも知れないけどたくさんの仲間と結集すればとてつもなく大きな力、揺ぎない強い絆ができるはずです。
試合を見ているだけじゃ何も伝わらないし力は生まれない。
強い気持ちを持ってアクションを起こすことでピッチ、スタジアム全体に広がりいい相乗効果が生まれます。
試合の展開に左右される事なくむしろ劣勢の時ほど俺らが全力で後押しする気持ちを選手へ送れるかサポーターの真価が問われます。
あと残り9節。ここからが本当の正念場。
あの日「優勝してJ1へ行こう」とみんなで心に決めた以上は苦しい時でも絶対にブレることなくOneSou1魂を胸に闘って行きましょう。
 
雷鳥は輝かしい未来と栄光ある「頂き」を目指して。


投稿日時: 2018-09-17 21:49:41

 8月18日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第29節町田ゼルビア 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-09-14 21:01:47

 僕達はサポーターとして、選手に何かしらの方法で気持ちを伝えて鼓舞するためにスタジアムへ足を運びます。

 
まず1番伝えられる方法としてはやはりチャントではないでしょうか!?全員で声を合わして叫ぶチャントは戦う選手の耳に絶対届いていると思います。
「今日も一つになって 追い求めろ俺らと 信州松本のフットボールを 行け山雅」
自分たちのスタイルのフットボールをみんなで一つになってやろうというメッセージを伝えられるチャントだと思います。試合前試合中などに歌うことが多いかもしれませんが、僕達も僕達らしい最高の応援をすれば、選手も山雅らしい素晴らしいサッカーをしてくれると思うので、それを信じて歌いましょう!
「今こそ共に行こう 俺たちの松本 今こそ共に戦おう 俺たちの松本」
一緒に戦おう、一つになってやりきろう、というようなメッセージが伝えられそうなチャントです。個人的にはなかなか上手くいっていない時や、ここは1つになろうって時に歌うチャントだと思っています。俺達の松本山雅と共に戦うという気持ちを声に出して、12人目の選手として一緒に戦いましょう!
 
チャントだけが伝える方法ではないと思います。どこのスタジアムでも、最前面には横断幕がびっちりと貼られています。その横断幕には様々な文言があり、それをみた選手が気持ちを高ぶらせてくれればいいのでは無いかと思います。
「最後は気持ち」
前節のアウェイ福岡戦は後半アディショナルタイムでの得点による勝利でした。ジネイ選手が気持ちでねじ込んでくれたゴールは本当に鳥肌モノでした。あの勝利によって最後まで諦めない気持ちを持つことの重要性が改めて分かったのではないでしょうか。負けていても勝っていても試合終了の笛がなるまで結果は分かりません。最後まで気持ちを全面に出してやりきりましょう!
「俺らは常に挑戦者」
今節の相手山口は、現在12位でJ2参入3年目のチームではありますが、今シーズンの第6節で2点差を追い付かれ引き分けてしまった相手です。順位や経験などは勝負には全く関係なく、僕達はどんな相手でも挑戦する気持ちで戦おうという気持ちを込めたダンマクだと思います。僕達も相手サポーターの人数や声量は関係なく、いつも通りの応援をしていつでも挑戦者の気持ちで戦いましょう!
 
さぁ!ラスト10試合になりました!
今こそ僕達らしいフットボールで、最後まで挑戦者のつもりで戦いましょう!
最後に頂へ経つためにまずラスト10試合の初戦の山口戦に、前半戦での悔しい思いもぶつけて、勝ち点3掴み取りましょう!
 
howling班  たくや


投稿日時: 2018-09-07 18:00:00

今週のこのコーナーはhowling班のゆーすけ(まめす)が担当させて頂きます。皆さんよろしくお願いします。

長いシーズンも残り試合数が数える程となってきました。
連敗と辛い状況下で水戸戦に臨んできましたが、試合は相手に先制されるも後半追いつき、勝ち点+1を持ち帰ることができたと共に連敗も止めることができましたね。
順位を良い位置に取ってからの連敗だったりしたので、ネガティブな方に考えてしまうかもしれませんが今の状況はどうでしょうか?
決して悪い位置ではないと思うし、前節の結果も含め前向きに考えていきましょうよ。

水戸戦の試合後に田中隼磨選手がこんな事を語り掛けてくれました。
たぶん「ここからだ!!」と言ってくれた様に聞き取れました。
そんな事があったのでお伝えしておきます。

残り試合数を考えればここからが大事ですよ、確かに。
今一度思い返しても、ここ数年厳しい結果でシーズンを終えていました。
今年は笑顔で終われるか、そうで無いかはまさにここからですからね。

次節は遠いアウェイ戦に加え非常に重要な試合となりますが、何としても良い結果を勝ち得たいですね。
最初のコール・チャントから大きな声で作り上げて行きましょう!!


投稿日時: 2018-09-01 00:00:00

チーズ嫌いに続き、実は今節のアウェイ水戸の名産品でもある。ねばねばーの納豆も正直苦手なりょうやです!

 
今回でこの記事も3回目。何を書こうか悩みましたが・・・。サッカーではなく、今年の甲子園について触れたいと思います!この夏皆さんは甲子園は観ましたか?僕は野球経験者ではないのですが甲子園は夏休みに必ず見ます。しかし、今年はとても特別な思いで見ていました。もちろん100回大会というのもありますが、秋田県立金足農業高校の劇的な快進撃の連続に驚き試合の度にTVの前で応援しました。
 
実は僕の両親は秋田県の人で、僕も秋田出身の長野育ちの子なんです。夏は毎年の様に秋田県に遊びに行き、祖父母と甲子園を観るのが恒例行事です。しかし、毎年1回戦。良くて2回戦負けとかでした。もちろん長野県の代表校も毎年全力で応援しますよ笑。しかし、今年は金足農業の快進撃に皆さんも驚いたと思います。まさかメンバー全員が秋田出身の子供だけで、ピッチャーも1人で投げ続け、9人中6人が高校から野球を始めている。秋田の親戚誰もが「今年も初戦で無理かな。」って思っていました。しかし、蓋を開けると次々と強豪校を倒し、気づけば103年ぶりの決勝。惜しくも準優勝に終わりましたが、僕は金足農業高校の「雑草魂」という合言葉にとても心を打たれました。どんな時もひたむきに、そしてチーム全員で困難を乗り越え最後まで必ず諦めないで戦う姿。この合言葉である「雑草魂」まさに今の山雅にも合う言葉だと思います!
 
ここ2戦連続のホームの試合はとても悔しい負け方を喫してしまい、立ち直れない人もいたかと思います。しかし、またここから前を向いて、どんなに厳しくて、悪い流れが続いてる中でもひたむきに戦い続け、諦めずに挑んでいく。この姿を見せて貰えるように僕らも全力で応援して、選手と共に前を向いて、決して下を向かずに、「頂き!」に立てるように頑張りましょう!
 
この前向きに行こうという姿を今回の甲子園では学ばさせて頂いたなと僕は思います。まずはアウェイ水戸戦。必ず勝ち点3を取り、最高の勝利にするねばよー!


投稿日時: 2018-08-24 21:00:00

howlingメンバーが書き綴ってきたこのブログも三周目に突入しました。

貴重なお時間を使い読んでくださった方は書き手に何か声をかけてくださるとやりがいもあると思いますので何卒よろしくお願いします。
 
さてさて、前節の町田戦ほんとに悔しい敗戦でした。
アウェイでも負けていたし順位的にも絶対に勝ちたい試合でした。
選手たちも頑張ってくれたしサポーターも決起集会でモチベーションを上げて臨んだんですが残念な結果になってしまいました。
ただ選手たちもこの試合に向けて1週間トレーニングをしてくれたわけだし、サポーターも試合を楽しみに1週間過ごしてきたわけで。僕らもここが大事だってことで決起集会を行いました。
それぞれ準備してきたこと、結果はついてきませんでしたが何1つ無駄なことは無かったと僕は思います。
この先も厳しい戦いが続きます。楽に勝てる試合なんて1つもないです。
相手も必死に準備をしてきてるわけであって真剣勝負なのでもちろん負けることだってあります。
勝ったときは選手と一緒に喜ぶのだから、、、
特にこの前の試合、負けた時こそ選手に寄り添い背中を押し励まし、絶対に次の試合は勝とうと、一緒に勝とうと伝えたかった。
 
次の横浜戦。監督、スタッフ、選手、サポーター、山雅を愛するみんなの力で絶対に勝ちましょう。
J1昇格、J2優勝に向けてやれることは全部やって、残り13試合おもいっきり楽しんで2018年悔いのないシーズンにしていきたいです。
シーズン最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
やな


投稿日時: 2018-08-16 21:00:00

howlingのakiです!

残り14試合となりましたが現在1位です。
1〜2試合未消化のチームがあったりして、まだぶっちぎりの1位ではないです。
シーズン終わりにこの位置にいられる様に頂を目指してサポーターも全力でチームを支えましょう!

さて今節は町田戦です。町田には過去何度も悔しい思いをさせられてきたので、皆さん気合い入れて選手の後押しをしてアルウィンで勝ちましょう!

誰にも好きにはさせはしない
ここは俺たちのアルウィンだから

残り全部勝つぞー!One sou1!


投稿日時: 2018-08-16 18:30:00

この度、アルウィンのネーミングライツを取得されました株式会社サンプロ様より、ご挨拶状をいただきました事をご報告させていただきます。

株式会社サンプロ様は、信州を愛する地元の企業として、この地で頑張っておられます。同じく信州を愛する者として、共に協力し、これからの松本山雅FCの発展と共に、地元を盛り上げていければと思います。


投稿日時: 2018-08-11 16:39:53

 8月11日 Pikaraスタジアム で行われた、 J2 第28節 カマタマーレ讃岐 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-08-10 06:00:00

今週のhowling記事は天然パーマでお馴染み、ちりちりことけーしろーが担当致します。

前回の記事では「想いのこもった応援は選手や周囲のサポを動かす」的な事を書いたと記憶しております。
今回は実践編です。
どう表現したら周囲に響くのかを書いてみます。

自分がゴール裏で応援していて、相手サポーターのどんな応援や、周囲のどんな応援に心が揺さぶられたか考えました。
まずは前にいる人が終始ぴょんぴょん跳ねているのを見ると、自分もがんばらないとと思います。
相手ゴール裏が跳ねて揺れているのを見ても「負けられない!」とより跳ねたくなります。
そしてやはり声ですよね。
周りの人が大きな声で歌ったり、選手を励ます言葉を投げ掛けているのを聞くと、自分もそうしようと思います。
例によって相手ゴール裏から地響きみたいな声が聞こえると、負けたくないと思ったりします。
そして手の動き。通称「手バモリ」です。
手をぶんぶん動かすだけでも見映えがします。歌ったり跳ねたりするのがキツくなってきた時に、せめて腕だけでもと動かしてみたりします。
相手ゴール裏を見ても、手が上がっていると見えるんですよ。多くの人が手を動かしたり、拍手や手拍子を頭の上でやってたりすると、これまた格好良く見えます。
自分が心を動かされるような事は、きっと他の人にも同じ衝動を伝えられるのではないかと思いますので「跳ぶ」「声出す」「手を動かす」この3点は、キツくてもどれかひとつは絶やさずやることを心がけています。
今、自分がアルウィンの伸び代として期待しているのは手拍子です。特にバックスタンドの。
たまにあるんです。チャントに合わせバクスタから大きな手拍子が聴こえる事が!そしてあれが聴こえるとゴール裏も共鳴して、その内アルウィン全体から地響きみたいな応援の塊が溢れるんです。
あれが出ると負ける気がしなくなります。感動して涙腺が緩む(笑)
HOMEアルウィンの強みなのだと思います。

ひとりで作れる空気ではありません。
ひとりで全体を動かす事も出来ません。
なのでまず、廻りの誰かひとりを動かす応援をしてみましょう!みんなで。
その誰かがまた廻りの誰かを動かします。
発信も大事ですが、周囲の熱を感じる事も大切と思います。周りの人ががんばっていたら、つられてがんばってみると共感が生まれます。
ひとりひとりの応援が大きくなくても、みんなの応援が集まればとてつもなく大きくなります。onesou1と言う名前の元気玉をみんなで作り上げて行きたいですね。

さてaway讃岐戦。
最近の戦績が過去になく好調で戸惑いを覚える程です。
ですが決して常勝チームではないし、いつでも俺らは挑戦者です。
慢心する事なく、目の前の試合をひとつひとつ全力で取り組んで行きたいと思います。


投稿日時: 2018-08-04 18:00:10

 8月4日 フクダ電子アリーナ で行われた、 J2 第27節 ジェフユナイテッド市原・千葉 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-08-03 10:00:00

howlingのヒキタユキナリです!
AWAY大宮戦、しびれましたね〜。
実は2008年にも1点ビハインド・1人少ない状況から大逆転勝利した事があるんです。

新潟で行われた全国社会人大会3回戦、対JAPAN.S.C戦。
当時、北信越リーグ1部4位で終わった山雅は、この全社で地域決勝への出場権を得るしかありませんでした。
5日間で5試合の3日目。
平日の月曜日13:00キックオフに集まったサポーターはわずか十数人。負ければ終わりの状況。
相手は同じ北信越リーグで長きに渡って、毎回苦戦を強いられてきたJAPAN.S.C。
難敵相手に前半失点。後半開始早々に1人退場。まさに絶体絶命・・・。
前日の日曜日に、思いを託して帰っていった多くの仲間達の顔が浮かんできたり、いろんな事が走馬灯のようにグルグルと頭の中を駆け巡りましたが、大逆転勝利!
あれから10年。今では、こんなにもたくさんの方が山雅を支えてくれるようになって、平日の大宮にあんなにもたくさんのサポーターが集結するようになりました。
勝ってほしい!ってみんなの思いが1つになって、その声の音圧で空気がビリビリするくらいでした。
だからこそ、みんなで勝利を掴み取ったって実感がありました。
みんなの思いが1つになった時のパワーって凄いですね!

山雅は現在1位ですが、まだ何も掴み取ってません。
シーズンが終わった時の順位が全てなので、先の事は考えず、大事なのは「今」「目の前の試合」に集中して、1つ1つ勝ち取っていきましょう!


投稿日時: 2018-08-01 21:33:49

 

7月29日(日)、ホーム甲府戦にてゴール裏応援体験イベントを実施いたしました。

ご参加していただいたみなさま、ありがとうございました。 
 
 
 
コールリード、楽器、大旗を実際に体験してみていかがでしたでしょうか。
参加された子どもたちが将来、またやってみたいと思えるように私たちも頑張ってまいります。
 
最後に、応援体験にご理解・ご協力してくださいました皆様に心よりお礼申し上げます。
 


投稿日時: 2018-07-29 11:45:48

 7月29日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第26節 ヴァンフォーレ甲府 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-07-28 22:00:00

以下の試合にて旗いっぱいデーを実施します。

 
・07/29(日) H 甲府戦
 
 ◇お願い
 
【旗を持ってきても持ってなくても大丈夫です】
 
先着10,000名様に「オリジナル応援フラッグ」が配布されます。
 
スタンドをフラッグで埋め尽くして熱く盛り上げましょう!
(試合後は記念にお持ち帰りください)
 
以上となります。
 
ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。


投稿日時: 2018-07-28 09:00:00

howlingのシオッチです。

平日開催のアウェイ大宮戦に多くのサポーターが集結し、最後まで諦めずボールを追う選手と、その選手を信頼し最後まで声を伝え続けたことが勝利の要因だったのではないでしょうか。

連戦である以上、選手自身も疲弊している中でサポーターは何ができるのか?大挙して松本にやってくる甲府サポーターに負けないためにどうすればいいのか?
それは、現地に行った人もDAZNで観戦した人ももう分かっているのではないでしょうか。大宮戦で発揮できた信じる心と勝つ雰囲気を作る声です!
先のことを考えず、足元を一歩一歩積み重ねていく。地道な作業だけど、大きな結果を得ることができる!とあるサポーターさんが仰っていました。

私も同じ考えです。

J1に昇格することを一番に考えるのではなく、目の前の試合に勝つためにできること。それを叶えるためにも熱く且つやり遂げる信念を持って、甲府戦に臨みましょう!

OneSou1


投稿日時: 2018-07-27 10:00:00

7月29日(日)、アルウィンで開催されますヴァンフォーレ甲府戦において、ゴール裏応援体験イベントを実施いたします。
今回の開催でゴール裏応援体験イベントは5回目になります。
この機会にゴール裏の応援に触れ、ゴール裏の応援をさらに身近に感じていただければと思います。
場所・時間の都合上、参加される皆様の全てのご希望に沿うことは出来ないかもしれませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

このゴール裏応援体験イベントは僕らが「未来」を強く意識したことで始まったイベントです。
本気で応援することの素晴らしさや楽しさを知ってもらいたいという理由もありますが、何よりも子ども達は、これから先10年、20年、それ以上に渡って松本山雅を支えてくれる私達の大切な仲間であり、宝であり、未来です。
今は子ども達の小さな声だとしても、その声は間違いなく未来のアルウィンで力強く響き渡っている声なのです。
松本山雅の未来を僕らはサポートしていきます。

最後に、参加した子どもたちの良い思い出として、未来へのアシスト、サポートとなりますよう、皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

○対象
参加者は小学生以下に限定させていただきます。
参加にあたりましては、保護者の方の同伴を必須条件とさせていただきます。

○受付
イベント時間の関係上、先行入場抽選前にGATE4付近にて受付を行います。
参加人数は20名とさせていただきます。
先着順とし、定員に達した時点で受付を終了いたします。
必ず保護者の方と参加されるお子様で受付をお願いします。その際、イベント参加の集合時間・場所、注意事項をお伝えさせていただきます。

○実施内容(予定)
イベント実施時間:16時15分〜16時45分
イベント実施場所:南スタンド(ゴール裏下段観戦ブロック)
☆トラメガを使ってコールリーダーになってみよう!
☆実際に使用しているタイコを叩いてみよう!
☆大きな旗をブンブン振ってみよう!

○その他
参加費は無料です。
参加されたお子さまには参加記念品(UM缶バッジ)を用意させていただきます。
イベント実施時間の関係上、参加される皆様は16時15分までにスタジアムに入場していただきますよう、お願いいたします。
悪天候の場合は中止とさせていただきます。ご了承ください。

【南ゴール裏で観戦を予定されている皆様へ】
体験イベントは、南ゴール裏下段の観戦ブロックで行います。

当日、こちらの場所で観戦をされる皆様には、そのお時間だけ場所をお貸しいただくこととなります。
担当者より説明をさせていただきますが、企画趣旨をご理解いただき、ご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


投稿日時: 2018-07-25 23:41:11

 7月25日 NACK5スタジアム大宮 で行われた、 J2 第25節 大宮アルディージャ 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-07-24 10:00:00

連日のこの暑さは選手もサポーターも堪えますね。
京都戦から中3日での大宮戦。
コンディション的にもかなりキツいと思いますが、こういう苦しい時こそ僕らの声って大事だと思います。
平日ナイターということで現地に行かれる方は少ないかもしれませんが、現地に行かれる方も爆念を送る方もそれぞれの立場でやれるだけの全力なサポートを頑張りましょう!

ちゃらゆー


投稿日時: 2018-07-21 00:07:44

 7月21日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第24節 京都サンガ 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-07-20 21:00:00

チームの順位も急上昇で雰囲気も最高潮に達している中、パウリーニョ選手の離脱という残念なニュースが入って来ました。

正に昇格レースに向けた大事な後半戦、怪我をした直後に見せた悔しそうな表情からも分かる通り、パウリーニョ選手本人が一番辛い思いをしているはず。パウリーニョ選手の思いに応える為にも選手達は全力で戦うはずで、そんな選手達の後押しをするのが我々サポーターですよね。

パウリーニョ選手にはまずはしっかり怪我を治してもらいながらも、一刻も早い復帰をしてもらいましょう。そして我々サポーターもパウリーニョ選手が復帰するまで何としてでも昇格戦線の中心を維持出来るよう精一杯戦い抜きましょう。一人一人のチカラが山雅のチカラです。大事なのは俺が、俺達が勝たせるという「当事者意識」であり、積極的に試合に参加するという事だと思ってます。ここから最後に笑う為にもより一層のホームの雰囲気づくりをみんなで作り上げようではありませんか!

ただここのところの酷暑です。ナイトゲームであっても無理をせずに、水分補給をしっかり取ってくださいね。さあ!京都戦が迫っています。お腹出して寝てて風邪引いたとか、アイス食べ過ぎてお腹壊した(笑)とかで、試合行けないって事の無いよう、日頃の体調管理にも気をつけて当日の試合を迎えましょう。

ではまたスタジアムでお会い出来る事を楽しみにしています。カヨッティの2回目、駄文長文で失礼致しました。


投稿日時: 2018-07-16 20:41:47

 7月16日 シティライトスタジアム で行われた、 J2 第23節 ファジアーノ岡山 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-07-15 19:04:00

大雨により、被害に遭われた皆さまへ謹んでお見舞い申し上げます。

今節の アウェイ岡山戦、今月開催のホームゲーム2試合での Jリーグ TEAM AS ONE を通じて、私たちも微力ながら皆さまへのお力になれるよう努めていきたいと考えております。
 
皆様におかれましては、くれぐれも健康にはご留意され、一日も早い復旧をされますよう、心よりお祈り申し上げます。


投稿日時: 2018-07-15 19:00:00

2周目が回ってきました。ネタは尽きてますが書きたいと思います。

前半戦の最後、アウェイ熊本戦の試合終了後に高崎選手にトラメガで話をしてもらいました。

「前半戦終わって上位にいれるので、後半戦もみんなで頑張ってJ1へいきましょう!」

後半戦のスタートだった前節の新潟戦。
高崎選手の2ゴールでリーグ戦未勝利だった新潟から完封勝利。
かなり良い後半戦のスタートダッシュを決められたのではないでしょうか?

そして現在首位。
今節の相手はアウェイで岡山。
月曜日ナイターという事で参戦される方も少ないかと思いますが、首位をキープする為にも僕らが目指してる場所へ行く為にも落とせない試合だと思います。

残念ながら僕は行くことが出来ませんが、行かれる皆さんは勝ち点3のお土産よろしくお願いします。

鬼門のアウェイ岡山で勝利の街を!

かずや


投稿日時: 2018-07-11 14:07:30

 7月11日 総合球技場アルウィン で行われた、JFA第98回全日本サッカー選手権大会 3回戦 浦和レッズ 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-07-07 18:50:35

 7月7日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第22節 アルビレックス新潟 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-07-07 10:00:00

過去に無い選手補強に胸を躍らしたオフも、蓋を空けてみれば開幕から6戦勝ち無しでスタートした今シーズン。

味スタ、山口の維新をはじめ、良いイメージを持っていたアウェイでもそのイメージは覆され、四国では相変わらず勝てない。
7戦目のホームで、ようやく皆が待っていたシーズン初勝利を掴み、勝利の街を歌い、アルプスを踊る事ができました。
 
今や勝利後の定番となっているアルプス一万尺。
思い返すときっかけは 2012年のアウェイ町田戦
 
>> 2012アウェイ町田戦 (トラスタWeb)
 
金曜日のナイターで、選手が必死にアップをしている中、相手サポーターとゼルビー(相手のマスコット)を奪い合うチャント合戦に発展したり 
 
 

大雨の中、なぜかスーツで応援したりと試合以外にも印象に残る事が多い。今思うとめちゃくちゃだな(笑)
そういえば今年は雪も降ったし、2年前の忘れもしない敗戦。町田では色々ありますね。
 
肝心な試合はしっかり勝ち点3をゲットして。勝利の街はあえて選手がゴール裏に来るタイミングで歌いました。
今はどこのチームも定番になっている試合後のラインダンス的なやつ。当時の松本にも欲しくて欲しくて、選手と一緒に喜びを分かち合いたくて。
とりあえず、勝利の街を選手と歌おう!と見切り発車で歌い出し、トラメガで必死に選手に呼びかけたのを思い出します。
アルプスで選手が前で踊りだすのもこれがきっかけですね。当時から踊り好きな選手はいたものです・・・。(笑)
 
 
昔、チャントで使っていたこともあり、歌詞もピッタリな「アルプス一万尺」が使われることになり今に至る訳ですが、
福岡で昇格を決めた時の、あのはじけるようなアルプスが忘れられなくって。
あれをもう一度したいと思うし、覚悟を決めて臨んでいる監督一緒に踊りたい。監督だけが全てじゃないけど、みんなで反町さんを漢にしたい、そう思うよ。
 
このタイミングで今シーズンのスローガンを思い出すけど、新体制発表でJ2の頂を目指すって言った訳だし、
今の順位だから言えることかもしれないけど、改めて、まだ経験したことの無い頂を目指して挑戦したいと思ったし、
その中でどんな小さなストーリーでもチームと共有できれば、残り半分のシーズンもっと面白くなるんじゃないかなって感じてる。
 
中にはつまらない試合だってあるし、納得いかないことも多々あると思うけど、それでも一生懸命応援し続けることで、ここまで大きくなってきたチームだからさ。
 
気付けば、後半戦。アルウィンからのスタート!
僕らの応援から、残りのシーズンをもっともっと面白くしていこう。
獲りに行くよ、みんなで頂を!
 
たかのり


投稿日時: 2018-06-30 18:28:23

 6月30日 えがお健康スタジアム で行われた、 J2 第21節 ロアッソ熊本 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


投稿日時: 2018-06-29 10:00:00

2回目の登場はやしです!
次の熊本戦で今シーズンも半分終わります。
もう半分なのかまだ半分なのか各々思うところはあると思いますが自分はもう半分って感じです!
まだ寒さを感じる季節に始まり今はもう暑さを感じる季節になりました。
振り返ってみると…
と思うのですが、まだ振り返るには早いのでやめときます(笑)

あと半分終わった時には笑顔になれるよう次の熊本戦行く人行けない人もみんなでひとつになって闘いましょう!

ちなみに熊本戦の日で今年も半分終わりますね(笑)
はやい…( ̄0 ̄;)


投稿日時: 2018-06-23 16:34:09

 6月23日 総合球技場アルウィン で行われた、 J2 第20節 ジェフユナイテッド市原・千葉 戦の画像を公開しました

 
こちら→ トラスタWeb
 
 


(1) 2 3 4 ... 26 »

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。