ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2018年11月  >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

Howling : ホーム新潟戦
投稿日時: 2018-07-07 10:00:00

過去に無い選手補強に胸を躍らしたオフも、蓋を空けてみれば開幕から6戦勝ち無しでスタートした今シーズン。

味スタ、山口の維新をはじめ、良いイメージを持っていたアウェイでもそのイメージは覆され、四国では相変わらず勝てない。
7戦目のホームで、ようやく皆が待っていたシーズン初勝利を掴み、勝利の街を歌い、アルプスを踊る事ができました。
 
今や勝利後の定番となっているアルプス一万尺。
思い返すときっかけは 2012年のアウェイ町田戦
 
>> 2012アウェイ町田戦 (トラスタWeb)
 
金曜日のナイターで、選手が必死にアップをしている中、相手サポーターとゼルビー(相手のマスコット)を奪い合うチャント合戦に発展したり 
 
 

大雨の中、なぜかスーツで応援したりと試合以外にも印象に残る事が多い。今思うとめちゃくちゃだな(笑)
そういえば今年は雪も降ったし、2年前の忘れもしない敗戦。町田では色々ありますね。
 
肝心な試合はしっかり勝ち点3をゲットして。勝利の街はあえて選手がゴール裏に来るタイミングで歌いました。
今はどこのチームも定番になっている試合後のラインダンス的なやつ。当時の松本にも欲しくて欲しくて、選手と一緒に喜びを分かち合いたくて。
とりあえず、勝利の街を選手と歌おう!と見切り発車で歌い出し、トラメガで必死に選手に呼びかけたのを思い出します。
アルプスで選手が前で踊りだすのもこれがきっかけですね。当時から踊り好きな選手はいたものです・・・。(笑)
 
 
昔、チャントで使っていたこともあり、歌詞もピッタリな「アルプス一万尺」が使われることになり今に至る訳ですが、
福岡で昇格を決めた時の、あのはじけるようなアルプスが忘れられなくって。
あれをもう一度したいと思うし、覚悟を決めて臨んでいる監督一緒に踊りたい。監督だけが全てじゃないけど、みんなで反町さんを漢にしたい、そう思うよ。
 
このタイミングで今シーズンのスローガンを思い出すけど、新体制発表でJ2の頂を目指すって言った訳だし、
今の順位だから言えることかもしれないけど、改めて、まだ経験したことの無い頂を目指して挑戦したいと思ったし、
その中でどんな小さなストーリーでもチームと共有できれば、残り半分のシーズンもっと面白くなるんじゃないかなって感じてる。
 
中にはつまらない試合だってあるし、納得いかないことも多々あると思うけど、それでも一生懸命応援し続けることで、ここまで大きくなってきたチームだからさ。
 
気付けば、後半戦。アルウィンからのスタート!
僕らの応援から、残りのシーズンをもっともっと面白くしていこう。
獲りに行くよ、みんなで頂を!
 
たかのり


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。