ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2018年10月  >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

投稿日時: 2018-10-13 00:00:00

J2もいよいよ終盤戦。

長いリーグ戦も気付けば残り6試合となりました。
 
残り6試合。スタジアムへ集まる全員でチームを、ピッチで闘う選手を後押ししていきたいと思います。
 
そんな中ここ2試合勝ちきれない試合が続いてますが、僕たちサポーターは何が出来るでしょうか?
 
歌う、跳ねる、前向きな声掛けをする…
色々あると思います。
選手が気持ちよくプレー出来るように、そして勝つ為に、昇格する為に、出せる物は何でも出していきたいですよね。
 
だからこそ良いプレーには「拍手」をしていきませんか?
 
良いプレー、良いパス、惜しいシュート、ナイスディフェンス、ナイスキーパーなどなど…
 
どんどん拍手をして、選手が今のチャレンジで良いんだって思ってもらえれば、そのワンプレー、得点、勝利は残りの試合に繋がっていくと思います。
 
この流れを断ち切るのは勝ち点3だと思うので、金沢戦皆んなで勝利を取りに行きましょう!
よろしくお願いします!
 
かずや


投稿日時: 2018-10-05 21:00:00

 先日のアルウィンで改めて感じました。

「山雅が好き」という根本的な部分は皆同じ。想いを持った人達が集まって発揮するパワーは改めて凄くて力がある。  
山雅サポーターの強み、アルウィンというスタジアム全体の強み。これらを再確認出来た試合でもありました。
残りのホームゲームは絶対に落とせないし、これを続けていきたい、そう思いました。
 
 
『僕らの後押しで頂へ』
 
先日のホーム熊本戦で呼びかけをした際の文言です。
 
前回のような選手たちに上げてもらう昇格ではなく、あるものに乗っかるだけの昇格ではなく、
僕らの後押しでチームをJ1へ押し上げていこう、今度は僕らが大好きなこのチームを昇格させるんだ。
そのために僕らが出来る後押しを考えて全力でやりきる、これを意識しながら残り試合を戦っていこう、そんな意味を込め呼びかけました。
 
 
前節の話になりますが、アウェイ山形戦。
先制点を決め、その後の追加点で突き放すも、追いつかれ。再び突き放すも、追いつかれ。
色んな難しさを感じる試合でしたが、どこか満足感を感じる試合でした。
 
何度追いつかれても、何度ピンチを迎えても山形に集まった仲間の声量は落ちることなく
得点時にはそれ以上の声を上げて喜びました。
この時期の勝ち点3は重要だし、アウェイから持ち帰る勝ち点は数字以上のものがあると。
 
そう簡単には進まない試合でしたが、終盤でPKの機会を得ることが出来ました。
僕らは失点直後もチャントを切らすことなく歌い続け、コールと手拍子で後押しを続け
選手もサポーターも持つ、勝ちたいという気持ち、最後まで諦めない想いが得たPKだったと思っています。
 
最後まで何が起こるかわからないし、信じて応援し続けることの可能性も大いに感じられました。
こういう最後まで諦めない気持ちだとか、ほんの少しの部分が試合の勝敗を左右すると感じます。
この試合だけを見てもそうだし、リーグ終盤戦という見方をしても同じ事かとおもいます。
 
僕らも去年、一昨年と経験しているのでわかるけど
選手はこのリーグ終盤戦、プレッシャーだとか色んな目に見えないもと関わっていく事と思います。
この難しい終盤戦でも持ってる力を十分に発揮出来るような、空間をアルウィンで作れればと思います。
 
松本らしい、ホームの後押しをアルウィンで。頑張りましょう!
 
 
たかのり


投稿日時: 2018-09-28 00:00:00

3回目の登場はやしです!

 
前節の熊本戦ではアルウィンで久しぶりの勝利を掴みましたね。
勝って嬉しかったですし、なによりホッとした気もしました。
南ゴール裏をトラメガ持って回ってましたが、いつもより声もでてたしみんなの勝ちたい気持ちが選手にも伝わったのではないでしょうか。
 
次は遠いアウェイ山形です。
遠い地なので行ける人も多くないと思いますが行けない人の分まで闘って勝ってアルウィンに帰ってきましょう!
 
そして次のホームゲームは熊本戦以上の熱で闘いましょう‼
 
 
山形といえば…玉コンニャクが美味しかったな( ̄O ̄)


投稿日時: 2018-09-21 23:00:00

今週はULTRAS MATSUMOTO@howlingのこうが担当させていただきます。

 
2018シーズンも前回のホーム山口戦を終えて33節を全力で闘ってきたこれまでを振り返ると、さまざまな紆余曲折がありました。
シーズンが始まってなかなか勝ちにつながらない苦しい時期、それを乗り越えるターニングポイントとなったホームアルウィンでの開幕。
ここまでどんな時でも俺らはここにいて選手を信じ共に闘い続け現在はトップの位置にいる。
 
残りの試合をサポーターとしてクラブ、選手へ何ができるかを考えると試合前からの前向きな声、大きい拍手、みんなで勝とうぜと言う気持ちを「これでもか!」ってほど前面に出し最高の雰囲気で選手をピッチへ迎える事。
試合中も選手と一緒に闘っている気持ちを常に持ち続け伝えることが最も重要だと感じます。
俺らの声で1歩でもわずか数センチでも選手の足、気持ちを前へ押し上げる。
たとえプレーで失敗してもため息なんかせず、「何度でもチャレンジしようぜ」とポジティブな空気を創りあげることが必ずいい結果に結びつくと信じています。
ピッチに立てないサポーターが勝利のためにするべきこと、そしてどう試合に関わっていくか。
1人1人ができる事はほんのわずかかも知れないけどたくさんの仲間と結集すればとてつもなく大きな力、揺ぎない強い絆ができるはずです。
試合を見ているだけじゃ何も伝わらないし力は生まれない。
強い気持ちを持ってアクションを起こすことでピッチ、スタジアム全体に広がりいい相乗効果が生まれます。
試合の展開に左右される事なくむしろ劣勢の時ほど俺らが全力で後押しする気持ちを選手へ送れるかサポーターの真価が問われます。
あと残り9節。ここからが本当の正念場。
あの日「優勝してJ1へ行こう」とみんなで心に決めた以上は苦しい時でも絶対にブレることなくOneSou1魂を胸に闘って行きましょう。
 
雷鳥は輝かしい未来と栄光ある「頂き」を目指して。


投稿日時: 2018-09-14 21:01:47

 僕達はサポーターとして、選手に何かしらの方法で気持ちを伝えて鼓舞するためにスタジアムへ足を運びます。

 
まず1番伝えられる方法としてはやはりチャントではないでしょうか!?全員で声を合わして叫ぶチャントは戦う選手の耳に絶対届いていると思います。
「今日も一つになって 追い求めろ俺らと 信州松本のフットボールを 行け山雅」
自分たちのスタイルのフットボールをみんなで一つになってやろうというメッセージを伝えられるチャントだと思います。試合前試合中などに歌うことが多いかもしれませんが、僕達も僕達らしい最高の応援をすれば、選手も山雅らしい素晴らしいサッカーをしてくれると思うので、それを信じて歌いましょう!
「今こそ共に行こう 俺たちの松本 今こそ共に戦おう 俺たちの松本」
一緒に戦おう、一つになってやりきろう、というようなメッセージが伝えられそうなチャントです。個人的にはなかなか上手くいっていない時や、ここは1つになろうって時に歌うチャントだと思っています。俺達の松本山雅と共に戦うという気持ちを声に出して、12人目の選手として一緒に戦いましょう!
 
チャントだけが伝える方法ではないと思います。どこのスタジアムでも、最前面には横断幕がびっちりと貼られています。その横断幕には様々な文言があり、それをみた選手が気持ちを高ぶらせてくれればいいのでは無いかと思います。
「最後は気持ち」
前節のアウェイ福岡戦は後半アディショナルタイムでの得点による勝利でした。ジネイ選手が気持ちでねじ込んでくれたゴールは本当に鳥肌モノでした。あの勝利によって最後まで諦めない気持ちを持つことの重要性が改めて分かったのではないでしょうか。負けていても勝っていても試合終了の笛がなるまで結果は分かりません。最後まで気持ちを全面に出してやりきりましょう!
「俺らは常に挑戦者」
今節の相手山口は、現在12位でJ2参入3年目のチームではありますが、今シーズンの第6節で2点差を追い付かれ引き分けてしまった相手です。順位や経験などは勝負には全く関係なく、僕達はどんな相手でも挑戦する気持ちで戦おうという気持ちを込めたダンマクだと思います。僕達も相手サポーターの人数や声量は関係なく、いつも通りの応援をしていつでも挑戦者の気持ちで戦いましょう!
 
さぁ!ラスト10試合になりました!
今こそ僕達らしいフットボールで、最後まで挑戦者のつもりで戦いましょう!
最後に頂へ経つためにまずラスト10試合の初戦の山口戦に、前半戦での悔しい思いもぶつけて、勝ち点3掴み取りましょう!
 
howling班  たくや


投稿日時: 2018-09-07 18:00:00

今週のこのコーナーはhowling班のゆーすけ(まめす)が担当させて頂きます。皆さんよろしくお願いします。

長いシーズンも残り試合数が数える程となってきました。
連敗と辛い状況下で水戸戦に臨んできましたが、試合は相手に先制されるも後半追いつき、勝ち点+1を持ち帰ることができたと共に連敗も止めることができましたね。
順位を良い位置に取ってからの連敗だったりしたので、ネガティブな方に考えてしまうかもしれませんが今の状況はどうでしょうか?
決して悪い位置ではないと思うし、前節の結果も含め前向きに考えていきましょうよ。

水戸戦の試合後に田中隼磨選手がこんな事を語り掛けてくれました。
たぶん「ここからだ!!」と言ってくれた様に聞き取れました。
そんな事があったのでお伝えしておきます。

残り試合数を考えればここからが大事ですよ、確かに。
今一度思い返しても、ここ数年厳しい結果でシーズンを終えていました。
今年は笑顔で終われるか、そうで無いかはまさにここからですからね。

次節は遠いアウェイ戦に加え非常に重要な試合となりますが、何としても良い結果を勝ち得たいですね。
最初のコール・チャントから大きな声で作り上げて行きましょう!!


投稿日時: 2018-09-01 00:00:00

チーズ嫌いに続き、実は今節のアウェイ水戸の名産品でもある。ねばねばーの納豆も正直苦手なりょうやです!

 
今回でこの記事も3回目。何を書こうか悩みましたが・・・。サッカーではなく、今年の甲子園について触れたいと思います!この夏皆さんは甲子園は観ましたか?僕は野球経験者ではないのですが甲子園は夏休みに必ず見ます。しかし、今年はとても特別な思いで見ていました。もちろん100回大会というのもありますが、秋田県立金足農業高校の劇的な快進撃の連続に驚き試合の度にTVの前で応援しました。
 
実は僕の両親は秋田県の人で、僕も秋田出身の長野育ちの子なんです。夏は毎年の様に秋田県に遊びに行き、祖父母と甲子園を観るのが恒例行事です。しかし、毎年1回戦。良くて2回戦負けとかでした。もちろん長野県の代表校も毎年全力で応援しますよ笑。しかし、今年は金足農業の快進撃に皆さんも驚いたと思います。まさかメンバー全員が秋田出身の子供だけで、ピッチャーも1人で投げ続け、9人中6人が高校から野球を始めている。秋田の親戚誰もが「今年も初戦で無理かな。」って思っていました。しかし、蓋を開けると次々と強豪校を倒し、気づけば103年ぶりの決勝。惜しくも準優勝に終わりましたが、僕は金足農業高校の「雑草魂」という合言葉にとても心を打たれました。どんな時もひたむきに、そしてチーム全員で困難を乗り越え最後まで必ず諦めないで戦う姿。この合言葉である「雑草魂」まさに今の山雅にも合う言葉だと思います!
 
ここ2戦連続のホームの試合はとても悔しい負け方を喫してしまい、立ち直れない人もいたかと思います。しかし、またここから前を向いて、どんなに厳しくて、悪い流れが続いてる中でもひたむきに戦い続け、諦めずに挑んでいく。この姿を見せて貰えるように僕らも全力で応援して、選手と共に前を向いて、決して下を向かずに、「頂き!」に立てるように頑張りましょう!
 
この前向きに行こうという姿を今回の甲子園では学ばさせて頂いたなと僕は思います。まずはアウェイ水戸戦。必ず勝ち点3を取り、最高の勝利にするねばよー!


投稿日時: 2018-08-24 21:00:00

howlingメンバーが書き綴ってきたこのブログも三周目に突入しました。

貴重なお時間を使い読んでくださった方は書き手に何か声をかけてくださるとやりがいもあると思いますので何卒よろしくお願いします。
 
さてさて、前節の町田戦ほんとに悔しい敗戦でした。
アウェイでも負けていたし順位的にも絶対に勝ちたい試合でした。
選手たちも頑張ってくれたしサポーターも決起集会でモチベーションを上げて臨んだんですが残念な結果になってしまいました。
ただ選手たちもこの試合に向けて1週間トレーニングをしてくれたわけだし、サポーターも試合を楽しみに1週間過ごしてきたわけで。僕らもここが大事だってことで決起集会を行いました。
それぞれ準備してきたこと、結果はついてきませんでしたが何1つ無駄なことは無かったと僕は思います。
この先も厳しい戦いが続きます。楽に勝てる試合なんて1つもないです。
相手も必死に準備をしてきてるわけであって真剣勝負なのでもちろん負けることだってあります。
勝ったときは選手と一緒に喜ぶのだから、、、
特にこの前の試合、負けた時こそ選手に寄り添い背中を押し励まし、絶対に次の試合は勝とうと、一緒に勝とうと伝えたかった。
 
次の横浜戦。監督、スタッフ、選手、サポーター、山雅を愛するみんなの力で絶対に勝ちましょう。
J1昇格、J2優勝に向けてやれることは全部やって、残り13試合おもいっきり楽しんで2018年悔いのないシーズンにしていきたいです。
シーズン最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
やな


投稿日時: 2018-08-16 21:00:00

howlingのakiです!

残り14試合となりましたが現在1位です。
1〜2試合未消化のチームがあったりして、まだぶっちぎりの1位ではないです。
シーズン終わりにこの位置にいられる様に頂を目指してサポーターも全力でチームを支えましょう!

さて今節は町田戦です。町田には過去何度も悔しい思いをさせられてきたので、皆さん気合い入れて選手の後押しをしてアルウィンで勝ちましょう!

誰にも好きにはさせはしない
ここは俺たちのアルウィンだから

残り全部勝つぞー!One sou1!


投稿日時: 2018-08-10 06:00:00

今週のhowling記事は天然パーマでお馴染み、ちりちりことけーしろーが担当致します。

前回の記事では「想いのこもった応援は選手や周囲のサポを動かす」的な事を書いたと記憶しております。
今回は実践編です。
どう表現したら周囲に響くのかを書いてみます。

自分がゴール裏で応援していて、相手サポーターのどんな応援や、周囲のどんな応援に心が揺さぶられたか考えました。
まずは前にいる人が終始ぴょんぴょん跳ねているのを見ると、自分もがんばらないとと思います。
相手ゴール裏が跳ねて揺れているのを見ても「負けられない!」とより跳ねたくなります。
そしてやはり声ですよね。
周りの人が大きな声で歌ったり、選手を励ます言葉を投げ掛けているのを聞くと、自分もそうしようと思います。
例によって相手ゴール裏から地響きみたいな声が聞こえると、負けたくないと思ったりします。
そして手の動き。通称「手バモリ」です。
手をぶんぶん動かすだけでも見映えがします。歌ったり跳ねたりするのがキツくなってきた時に、せめて腕だけでもと動かしてみたりします。
相手ゴール裏を見ても、手が上がっていると見えるんですよ。多くの人が手を動かしたり、拍手や手拍子を頭の上でやってたりすると、これまた格好良く見えます。
自分が心を動かされるような事は、きっと他の人にも同じ衝動を伝えられるのではないかと思いますので「跳ぶ」「声出す」「手を動かす」この3点は、キツくてもどれかひとつは絶やさずやることを心がけています。
今、自分がアルウィンの伸び代として期待しているのは手拍子です。特にバックスタンドの。
たまにあるんです。チャントに合わせバクスタから大きな手拍子が聴こえる事が!そしてあれが聴こえるとゴール裏も共鳴して、その内アルウィン全体から地響きみたいな応援の塊が溢れるんです。
あれが出ると負ける気がしなくなります。感動して涙腺が緩む(笑)
HOMEアルウィンの強みなのだと思います。

ひとりで作れる空気ではありません。
ひとりで全体を動かす事も出来ません。
なのでまず、廻りの誰かひとりを動かす応援をしてみましょう!みんなで。
その誰かがまた廻りの誰かを動かします。
発信も大事ですが、周囲の熱を感じる事も大切と思います。周りの人ががんばっていたら、つられてがんばってみると共感が生まれます。
ひとりひとりの応援が大きくなくても、みんなの応援が集まればとてつもなく大きくなります。onesou1と言う名前の元気玉をみんなで作り上げて行きたいですね。

さてaway讃岐戦。
最近の戦績が過去になく好調で戸惑いを覚える程です。
ですが決して常勝チームではないし、いつでも俺らは挑戦者です。
慢心する事なく、目の前の試合をひとつひとつ全力で取り組んで行きたいと思います。


投稿日時: 2018-08-03 10:00:00

howlingのヒキタユキナリです!
AWAY大宮戦、しびれましたね〜。
実は2008年にも1点ビハインド・1人少ない状況から大逆転勝利した事があるんです。

新潟で行われた全国社会人大会3回戦、対JAPAN.S.C戦。
当時、北信越リーグ1部4位で終わった山雅は、この全社で地域決勝への出場権を得るしかありませんでした。
5日間で5試合の3日目。
平日の月曜日13:00キックオフに集まったサポーターはわずか十数人。負ければ終わりの状況。
相手は同じ北信越リーグで長きに渡って、毎回苦戦を強いられてきたJAPAN.S.C。
難敵相手に前半失点。後半開始早々に1人退場。まさに絶体絶命・・・。
前日の日曜日に、思いを託して帰っていった多くの仲間達の顔が浮かんできたり、いろんな事が走馬灯のようにグルグルと頭の中を駆け巡りましたが、大逆転勝利!
あれから10年。今では、こんなにもたくさんの方が山雅を支えてくれるようになって、平日の大宮にあんなにもたくさんのサポーターが集結するようになりました。
勝ってほしい!ってみんなの思いが1つになって、その声の音圧で空気がビリビリするくらいでした。
だからこそ、みんなで勝利を掴み取ったって実感がありました。
みんなの思いが1つになった時のパワーって凄いですね!

山雅は現在1位ですが、まだ何も掴み取ってません。
シーズンが終わった時の順位が全てなので、先の事は考えず、大事なのは「今」「目の前の試合」に集中して、1つ1つ勝ち取っていきましょう!


投稿日時: 2018-07-28 09:00:00

howlingのシオッチです。

平日開催のアウェイ大宮戦に多くのサポーターが集結し、最後まで諦めずボールを追う選手と、その選手を信頼し最後まで声を伝え続けたことが勝利の要因だったのではないでしょうか。

連戦である以上、選手自身も疲弊している中でサポーターは何ができるのか?大挙して松本にやってくる甲府サポーターに負けないためにどうすればいいのか?
それは、現地に行った人もDAZNで観戦した人ももう分かっているのではないでしょうか。大宮戦で発揮できた信じる心と勝つ雰囲気を作る声です!
先のことを考えず、足元を一歩一歩積み重ねていく。地道な作業だけど、大きな結果を得ることができる!とあるサポーターさんが仰っていました。

私も同じ考えです。

J1に昇格することを一番に考えるのではなく、目の前の試合に勝つためにできること。それを叶えるためにも熱く且つやり遂げる信念を持って、甲府戦に臨みましょう!

OneSou1


投稿日時: 2018-07-24 10:00:00

連日のこの暑さは選手もサポーターも堪えますね。
京都戦から中3日での大宮戦。
コンディション的にもかなりキツいと思いますが、こういう苦しい時こそ僕らの声って大事だと思います。
平日ナイターということで現地に行かれる方は少ないかもしれませんが、現地に行かれる方も爆念を送る方もそれぞれの立場でやれるだけの全力なサポートを頑張りましょう!

ちゃらゆー


投稿日時: 2018-07-20 21:00:00

チームの順位も急上昇で雰囲気も最高潮に達している中、パウリーニョ選手の離脱という残念なニュースが入って来ました。

正に昇格レースに向けた大事な後半戦、怪我をした直後に見せた悔しそうな表情からも分かる通り、パウリーニョ選手本人が一番辛い思いをしているはず。パウリーニョ選手の思いに応える為にも選手達は全力で戦うはずで、そんな選手達の後押しをするのが我々サポーターですよね。

パウリーニョ選手にはまずはしっかり怪我を治してもらいながらも、一刻も早い復帰をしてもらいましょう。そして我々サポーターもパウリーニョ選手が復帰するまで何としてでも昇格戦線の中心を維持出来るよう精一杯戦い抜きましょう。一人一人のチカラが山雅のチカラです。大事なのは俺が、俺達が勝たせるという「当事者意識」であり、積極的に試合に参加するという事だと思ってます。ここから最後に笑う為にもより一層のホームの雰囲気づくりをみんなで作り上げようではありませんか!

ただここのところの酷暑です。ナイトゲームであっても無理をせずに、水分補給をしっかり取ってくださいね。さあ!京都戦が迫っています。お腹出して寝てて風邪引いたとか、アイス食べ過ぎてお腹壊した(笑)とかで、試合行けないって事の無いよう、日頃の体調管理にも気をつけて当日の試合を迎えましょう。

ではまたスタジアムでお会い出来る事を楽しみにしています。カヨッティの2回目、駄文長文で失礼致しました。


投稿日時: 2018-07-15 19:00:00

2周目が回ってきました。ネタは尽きてますが書きたいと思います。

前半戦の最後、アウェイ熊本戦の試合終了後に高崎選手にトラメガで話をしてもらいました。

「前半戦終わって上位にいれるので、後半戦もみんなで頑張ってJ1へいきましょう!」

後半戦のスタートだった前節の新潟戦。
高崎選手の2ゴールでリーグ戦未勝利だった新潟から完封勝利。
かなり良い後半戦のスタートダッシュを決められたのではないでしょうか?

そして現在首位。
今節の相手はアウェイで岡山。
月曜日ナイターという事で参戦される方も少ないかと思いますが、首位をキープする為にも僕らが目指してる場所へ行く為にも落とせない試合だと思います。

残念ながら僕は行くことが出来ませんが、行かれる皆さんは勝ち点3のお土産よろしくお願いします。

鬼門のアウェイ岡山で勝利の街を!

かずや


投稿日時: 2018-07-07 10:00:00

過去に無い選手補強に胸を躍らしたオフも、蓋を空けてみれば開幕から6戦勝ち無しでスタートした今シーズン。

味スタ、山口の維新をはじめ、良いイメージを持っていたアウェイでもそのイメージは覆され、四国では相変わらず勝てない。
7戦目のホームで、ようやく皆が待っていたシーズン初勝利を掴み、勝利の街を歌い、アルプスを踊る事ができました。
 
今や勝利後の定番となっているアルプス一万尺。
思い返すときっかけは 2012年のアウェイ町田戦
 
>> 2012アウェイ町田戦 (トラスタWeb)
 
金曜日のナイターで、選手が必死にアップをしている中、相手サポーターとゼルビー(相手のマスコット)を奪い合うチャント合戦に発展したり 
 
 

大雨の中、なぜかスーツで応援したりと試合以外にも印象に残る事が多い。今思うとめちゃくちゃだな(笑)
そういえば今年は雪も降ったし、2年前の忘れもしない敗戦。町田では色々ありますね。
 
肝心な試合はしっかり勝ち点3をゲットして。勝利の街はあえて選手がゴール裏に来るタイミングで歌いました。
今はどこのチームも定番になっている試合後のラインダンス的なやつ。当時の松本にも欲しくて欲しくて、選手と一緒に喜びを分かち合いたくて。
とりあえず、勝利の街を選手と歌おう!と見切り発車で歌い出し、トラメガで必死に選手に呼びかけたのを思い出します。
アルプスで選手が前で踊りだすのもこれがきっかけですね。当時から踊り好きな選手はいたものです・・・。(笑)
 
 
昔、チャントで使っていたこともあり、歌詞もピッタリな「アルプス一万尺」が使われることになり今に至る訳ですが、
福岡で昇格を決めた時の、あのはじけるようなアルプスが忘れられなくって。
あれをもう一度したいと思うし、覚悟を決めて臨んでいる監督一緒に踊りたい。監督だけが全てじゃないけど、みんなで反町さんを漢にしたい、そう思うよ。
 
このタイミングで今シーズンのスローガンを思い出すけど、新体制発表でJ2の頂を目指すって言った訳だし、
今の順位だから言えることかもしれないけど、改めて、まだ経験したことの無い頂を目指して挑戦したいと思ったし、
その中でどんな小さなストーリーでもチームと共有できれば、残り半分のシーズンもっと面白くなるんじゃないかなって感じてる。
 
中にはつまらない試合だってあるし、納得いかないことも多々あると思うけど、それでも一生懸命応援し続けることで、ここまで大きくなってきたチームだからさ。
 
気付けば、後半戦。アルウィンからのスタート!
僕らの応援から、残りのシーズンをもっともっと面白くしていこう。
獲りに行くよ、みんなで頂を!
 
たかのり


投稿日時: 2018-06-29 10:00:00

2回目の登場はやしです!
次の熊本戦で今シーズンも半分終わります。
もう半分なのかまだ半分なのか各々思うところはあると思いますが自分はもう半分って感じです!
まだ寒さを感じる季節に始まり今はもう暑さを感じる季節になりました。
振り返ってみると…
と思うのですが、まだ振り返るには早いのでやめときます(笑)

あと半分終わった時には笑顔になれるよう次の熊本戦行く人行けない人もみんなでひとつになって闘いましょう!

ちなみに熊本戦の日で今年も半分終わりますね(笑)
はやい…( ̄0 ̄;)


投稿日時: 2018-06-22 10:00:00

ホーム大宮戦以来2回目の登場となるhowlingのこうです。

前節のホーム大分戦については悔しかった事、ストレスに感じてる事、様々な感情があると思います。
1週間が経過し切り替えはできているでしょうか?
 
あの劣勢な状況でも最後まで気持ちを切らさずに全力で走り抜いた選手の姿、判定により退いたピッチを悔しそうに見つめる選手、リスクを恐れずに反町監督が気持ちを全面に出して発言してくれた事、また試合終了後に震える思いで選手1人1人の名前を精一杯叫んだ事。
頂きを目指す為に立ち止まっている訳にはいかず前を向いて1歩1歩進んでいくのみ。
 
今週もアルウィンでたくさんの仲間と闘う事ができる。
けど今節の試合に出られない選手、今回参戦できないサポーターの思いも一緒に胸に秘め千葉戦はいつも以上に闘う気持ちを高めて試合に臨むしかないと感じました。
 
今度のホームアルウィンはいつもの何倍も気合いの入った雰囲気でジェフ千葉を迎え撃ち物凄い応援のプレッシャーを掛けOneSou1魂を魅せる。
スタジアムに御嶽海関も来場されます。
御嶽海のような力強い突き押としで信州の力を見せ付け勝点3を掴み取る。
梅雨空に輝かしい勝利という名と光を射して喜びを分かち合いましょう!
 
俺らはまだ旅路の途中。
これからどんな困難があってもクラブ、監督、選手、サポーター、ファンが一丸となって乗り越えていく力を上げていく。
全てはその先にある歓喜のために。


投稿日時: 2018-06-15 22:00:00

「さぁ〜て 今週の記事担当さんはぁ〜?!」
「たくやです!!!」

とまぁ、アウェイ遠征の帰りに車中でよく見るアニメの次回予告的な入り方をしてみたんですが、先週は久しぶりにアウェイから勝ち点3を持ち帰り今週はホーム大分戦です。
“首位相手”と書こうと思っていたら順位が「入れ替わってる〜!?」って感じではいますが、それでも僕達より上位には変わりありません。
今シーズン初のホームナイター試合ですので、陽気も涼しくなった夕方から一緒に熱く応援をして4連勝掴み取りましょう!!!

ちょっとまった!あれれ?こいつの記事なのに、ダジャレがないぞ?おかしいな?と思った方もいるかと思います。
大丈夫です!!安心してください!!!これから皆様お待ちかねのダジャレマシンガンの時間です!

さて、木曜日に成人年齢が18歳に引き下がる事が決定したようです。
皆様にはココ最近若手メンバーに大変期待を寄せていただいておりとても嬉しく思っています。
これからも若手全員で「わー!勝てー!」と若手らしいスタイルでより良いゴール裏を作っていこうと思いますので何卒よろしくお願いします!
また、大分戦で若手メンバーを見つけた方は、「おー!いた!いた!」って感じで話しかけていただければ笑顔で応えますのでよろしくお願いします!
最後になりますが、大分は温泉県ですので、温泉だけにスパっと勝ちましょう!

onesoul ☆☆☆


投稿日時: 2018-06-08 10:00:00

今週の当コーナーを担当します、ゆーすけ(まめす)です。
今回も短時間ですがお付き合い頂ければ幸いです。

まず天皇杯に参戦された皆さんお疲れ様でした。
残念ながら自分は参戦出来ませんでしたが、
聞こえてくる情報は現地参戦の皆さんが羨ましく感じる内容が多く何よりです。

さて前回、僕がお話しさせて頂いたときは開幕から4試合目の水曜ナイトゲームでした。開幕から中々波に乗れず”ここは我慢の時期”なんてお話ししたかと思います。
その我慢も実り直近ではリーグ戦でホームで5連勝とうれしい話じゃないですか。

じゃあ次もともちろん油断してはいけないですよね。
戦績・順位関係含めて他チームの試合結果を見ていても何が起こるか分かりませんね今年は。
次節も全力で試合の始まる前から良い雰囲気作りから望んで行きましょう。
と、言ってる間に次節は直ぐそこですから。

過密日程に加え、梅雨入りも発表されましたね。
そうなると週末の天候が気になるところ。
皆さんその辺の準備もお忘れなく。

では次節京都戦、毎試合同様に力を合わせて勝ち点+3掴みとりましょう!!


投稿日時: 2018-06-02 10:00:00

howling班の凌也です。開幕から早くも3ヶ月がたち、序盤は苦しんだもののホームでは未だ無敗。この無敗を続けられているのもサポーターで作るあの雰囲気があっての無敗だと僕は思います!


僕が山雅を応援するきっかけとなったのも高校時代所属していたサッカー部の1年生部員でボールパーソンをやらせて頂いた時、ゴール裏から送られる声援と一体感をピッチ側から感じ、「僕もこの中で応援してみたい!」という気持ちになりましたし、この雰囲気の中でプレーしたら選手達は気持ちが高ぶるんだろうなーと思いながらボールパーソンをしていました。栃木戦もアルウィンで戦う選手達の為に最高の雰囲気を作って戦いましょう!
 
そして天皇杯もいよいよ始まります。昨年よりも上に行ける様に平日ナイターですがアルウィンへ足を運び応援しましょう!
W杯も開幕しますしサッカー尽くしの6月。山雅の応援はもちろん、日本も決勝トーナメントへ行けるようにロシアへ爆念を送りましょう!!これから厳しい暑さが続くと思いますが応援中の水分補給は忘れずにいきましょうね。1回部活中に脱水症状で倒れた僕からすると水分補給の大切さが本当に分かります。頭真っ白になって目眩がする前にしっかりと水分は摂りましょう。


投稿日時: 2018-05-26 00:00:00

 二度目の登場、やなです。
howling班による毎試合前に上げる記事ですが、1周してまた僕です。
今シーズンからこのような企画を始めたんですがみなさん楽しんでいただけてますか?

さあ、遠方アウェイの徳島ですが何人くらい行くんですかね?
少人数だとは思いますが、みんなで団結してしっかり声を届けましょう。
跳ねて声出して手拍子して、なにより思いきり楽しんで、そんで勝てたら最高ですよね。
僕らの声は必ず選手たちに届きます。難しい時間帯や苦しい時のあと一歩。僕らが後押しできるように。
僕らも選手と共に戦っているって伝えましょう。
ホーム二連勝の勢いそのままに徳島でも勝利し、来週松本に帰ってきたいですね。
1つずつ上を目指し一緒に戦っていきましょう。

今週もよろしくお願いします。


投稿日時: 2018-05-19 10:00:00

howling班のakiです!

今回でhowling班の記事も一周しました。みんなの記事を読んでいて伝えたい事はだいたい言われちゃってる(笑)
ですので良かったらもう一回読んでみてください!

チームが調子良い時はみんな元気で楽しそうでアルウィンの雰囲気も良いのですが、チームの調子が悪い時は全体的に元気なくなっちゃうんですよね…
自分はサポーターってピッチに入れないけど12番目の選手だと思ってます。だったらピッチで闘っている仲間が折れそうな時に出来る事って気持ちも一緒に闘う事なんじゃないかと思います。

自分が選手だったとして、精神的にも肉体的にもキツい状況の時にどう応援されたら頑張れるか?って考えると選手より先に気持ちが折れてたら後押し出来ないですよね?
自分がしてるのは前向きな言葉をかける事だったり、声枯らしてチャントやコールするとか、ずっと飛び跳ねたりとか、やれる事は全部やって鼓舞したくてそうしてます。
キツいけど勝った時は普通に観戦するより何倍も楽しいですよ(笑)
メイン、バック、北側ゴール裏、南側ゴール裏とやれる事の違いはありますが、みんな山雅が好きで勝って欲しいと思って集まってると思うので、みんなのチカラを合わせてホーム福岡戦の勝利を呼び込みましょう!
自分から皆さんに伝えたいのはそれだけです。

やりきりましょう!One sou1!


投稿日時: 2018-05-11 10:00:00

どうも、ちりちりでお馴染みのけーしろーです。
howling班と言う応援を引率する担当に配属されておきながら常々疑問に思っている事があります。

それは、
「応援を頑張れば勝てるのか。」
と言う事です。

話が少し変わりますが、私は神様と言う存在を信じてはいません。ですが、人が神様に何か祈ったり願ったりする「想い」には何か特別な力が宿っていると思っています。

そしてその「想い」は一人分より二人分、二人分より百人分と、より沢山の想いを共有した方がより特別な力を発揮するのではないかと思ってます。

例えば誰かが「がんばれ」と叫び、それは直接選手の耳には入らないかもしれないけど、その「がんばれ」を聞いた仲間達が「がんばれ」と叫ぶ。より強く大きくなった「がんばれ」は確実に選手の耳に入り背中を押すのではないかと思います。

snsで「爆念送る」みたいなの見かけますが、それを見ると応援中にその人の事を思い出して、ちょっとがんばる気持ちになったりします。
祈りや願いは人を動かすんですね、きっと。
そうなると、自分の想いは発信して人に伝えて行かねばなりませんね。

なので「がんばれ」にせよチャントにせよ、声を出す時は、祈りや願いを込めて発するようにしています。

山雅の応援始めた頃、長年続けているウルトラスの人に聞いた言葉ですが「チャントって祈りって意味」と聞きました。
改めてWikipediaで調べたら「チャント(chant)とは、一定のリズムと節を持った、祈りを捧げる様式を意味する古フランス語に由来する言葉である」とありました。

で冒頭の応援で勝てるかと言う疑問ですが「想いを込めた応援は、必ず選手の背中を押す」と言う結論で、勝てるかは分からないけど勝ちに近づける事は出来ると思ってます。

さて長くなりましたが、明日はツエーゲン金沢戦。
北信越の時代から幾度となく負けられない戦いを繰り広げて来た因縁浅からぬ好敵手。
勝ちたい想いもひとしおです。
みんなで勝ちたい想いを共有して、チャントで祈りを捧げ選手を後押しして勝利を手繰り寄せましょう!


投稿日時: 2018-05-05 21:00:00

howling班のヒキタユキナリです!
やっとチームの調子も上向いてきて、順位が上がってきたので、文も書きやすいです(笑)
でもこういう時だからこそ、あえてちょっと小難しい事を書いてみようと思います。

チームはシーズンを迎えるにあたり、出来うる限りの準備をしてきたと思います。
でも、他のチームがどういう闘い方をしてくるのか、想定外の事も起こるだろうし、狙った事が全部出来るとは限らないし、やってみないとわからないのが勝負事です。
完璧な準備をしたとしても、100%結果が出るとは限りません。
その中で如何に勝利へと近付けられるか、サポーターとして何ができるか、これは永遠のテーマかもしれません。

実際、サポーターは試合の中でどの程度の影響があるのでしょうか。
以前、選手に聞いた事があるんですが、試合中は集中してるので、今、なんのチャントをやってるかまでの細かい事はわからない。でもなんとなく盛り上がってるな、とか雰囲気は感じるので、そのスタジアムの雰囲気によって、影響を受ける事は確実にあるそうです。
そのスタジアムの雰囲気を作ってるのは、間違いなく、実際にスタジアムへと足を運んだ一人ひとりです。
スタジアムの雰囲気を、いつもより盛り上げるのも盛り下げるのも、一人ひとりがどう行動するかによって変わってきます。
たった一人の行動でも、一人が頑張った分だけ、スタジアムの雰囲気は上がります。
山雅のストロングポイントは、ゴール裏、メイン、バック関係なく、スタジアム全体が一つとなって作り出す雰囲気だと思ってます。
その武器をもっともっと強くしていければ、もっともっと勝利へと近付ける事が出来ると思います。

チームは常に努力し、成長しようと頑張ってます。サポーターもさらに上を目指して成長していきましょう!


投稿日時: 2018-05-03 01:00:00

howling班のシオッチです。4月が終わり、より直射日光が強くなる時期ですので、サポート時には充分な水分補給をしながら熱い応援をしていきましょう!
この4月は辛い時期を乗り越え、チームとして形が見えてきました。その結果、無敗でアルウィンに帰ってくることができましたね。
先日の愛媛戦は私自身も現地参戦していましたが、初めてコールリーダーに抜擢された若手メンバーが熱い魂を胸に参戦できない皆さんの想いも背負い、選手を鼓舞することができました。結果は1点を奪取し引き分けに持ち込むことができましたね。
愛媛戦は、この5月に良い流れを呼び込むことができる1戦だと思えました。絶えぬ声・躍動感。気持ちが入った応援は人の心動かすと改めて感じています。アルウィンに来るサポーター・ファンはそれを実現できる力を持っています。1人が他の誰よりも頑張ることができれば、その声に引っ張られて、俺も!私も!と相乗効果を生むことができます。気持ちが結集された時のアルウィンはどこにも負けない劇場だと何度も体験してきています。
水戸ホーリーホックという強敵ですが、我々はその強敵に声と手拍子で向かい打とうではありませんか!
流れが悪いとき、選手が辛いときに1歩でも速く、1歩でも多く動けるように背中を押せるような声援を伝えましょう!そして、水戸の選手達がプレイをやりづらくなるシーンを多く作り出せるような雰囲気を作り出しましょう!
GW真っ只中ですので、1人でも多くのお友達に声をかけて頂き、満員のアルウィンで熱く手拍子を交えながら跳ね続けて、必ず勝ち点3を掴み取りましょう!

我々は常に挑戦者!


投稿日時: 2018-04-26 18:00:00

howling班のちゃらゆーです。

チームは先週山形を撃破し今季初の2連勝!良い流れで来てるんじゃないですかね。

開幕当初は中々勝てず皆さんもヤキモキしたと思います。応援って試合の勝敗にどの程度影響を与えられるものか数字では表せませんが僕はゼロでは無いと思ってますし、実際選手もスタンドに向かって手を振り上げ煽るシーンを今季はよく目にします。チャンスの時は当然ですが苦しい時間帯の時ほど選手は背中押してほしいものじゃないですかね?そんな時ほどギアを上げた応援が出来たらなと思います。応援も人それぞれ考えはあろうかと思いますが、人任せではなく皆が当事者として声を張り上げる、跳ねる、頭上でクラップ、声かけ、フラッグを振る・掲げる等、自分なりの最大限のサポートで選手の背中を押し続けましょう。

今週はアウェイ愛媛戦。現地に行かれる方も行けない方もニンジニアスタジアムで闘う戦士たちを信じ、僕らも最後まで闘いましょう!


投稿日時: 2018-04-21 12:00:00

こんにちは。howling班のカヨッティと申します。まずは皆さん甲府戦お疲れ様でした。最後は攻められ続けながらも、サポーターの気持ちのこもった応援は素晴らしかったと思います。更に山雅の勝利のおかげで皆さんも今週は気分良く仕事や学校に行けたのではないでしょうか?(笑)

ちなみに「応援」という言葉を辞書で引いてみると、「力を貸して助けること」とありました。サポーターは12番目の選手としてピッチ上に立てる訳ではありません。しかしそんな僕らが「力を貸して助ける」ことが出来る手段があります。当たり前かも知れませんが、それはスタジアムの雰囲気づくりではないでしょうか?

各自観戦場所も違えば、いろんなスタイルもあろうかと思います。けれどもそうした仲間がベクトルを一つに向けて後押しをしたらきっとピッチ上の山雅戦士にも響くはずです。メインバックでもゴール裏の様に跳んだり出来なくとも、前向きな声かけはよりピッチに届きやすいでしょう。手拍子だって本気の手拍子が揃ったらこれも物凄い威力になり、相手チームに強烈なアウェイ感を感じさせる事が出来ますよね。逆にピンチやチャンスの時に僕達の応援の威力が弱まれば、相手にやり易さを感じさせる事になろうかと思います。とにかく一人一人が出来る事を出来る限り精一杯ピッチに伝えたいものです。

山形戦も12番目の選手達が主体的に試合に参加して、チームの勝利に貢献出来るよう一緒に戦いませんか?1人でも多くの仲間が俺たちのホームであるアルウィンに集い、共に勝利を喜べる事を楽しみにしています。


投稿日時: 2018-04-12 20:00:00

こんにちは!howling班のかずやです。

今シーズン個人的に嬉しいスタートが切れていて、僕が大旗振っていた17歳、18歳の時は周りに同世代なんかほとんどいなくて寂しい思いをしてましたが、同じhowlingにりょうやとたくや。リズム隊にかずきが入ってきて少しずつですが同世代の仲間が増えてきました。これから若手がどんどん盛り上げていきますので皆さんよろしくお願いします!

さて、モヤモヤとしながらまた1週間が経ちアウェイ甲府戦です。
まだチケットもあるようなので、悩んでる方は是非後押ししに行きましょう!もちろん僕も行きます。
簡単な試合は1つもありません。だからこそ皆で腹から声出して、飛び跳ねて、旗振って…
最高の雰囲気作って勝ち点3取りにいきましょう!
で、帰りには美味しいもの…ラーメンとか!(笑)食べて今日も楽しかった!と思えるようにしたいですね。

それでは甲府で会いましょう!


投稿日時: 2018-04-07 19:00:00

こんばんは。howlingのはやしです。
先日のアルウィンでの大宮戦。みんなで掴み取った勝利は嬉しかったですね。
久しぶりに見れた選手たちサポーターたちの笑顔が印象的でした。

そして次の試合は…
そうです。今週もアルウィンです。
対戦相手は讃岐ですが簡単に勝てる相手ではないです。
だからこそ、また大きな声、大きな手拍子、大きな拍手で選手たちに勝ちたい気持ちを伝え、勝利を掴み取りましょう‼
そして帰る時はまた笑顔で‼

それでは、またアルウィンで!


(1) 2 »

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。