ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2018年05月  >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

投稿日時: 2018-05-11 10:00:00

どうも、ちりちりでお馴染みのけーしろーです。
howling班と言う応援を引率する担当に配属されておきながら常々疑問に思っている事があります。

それは、
「応援を頑張れば勝てるのか。」
と言う事です。

話が少し変わりますが、私は神様と言う存在を信じてはいません。ですが、人が神様に何か祈ったり願ったりする「想い」には何か特別な力が宿っていると思っています。

そしてその「想い」は一人分より二人分、二人分より百人分と、より沢山の想いを共有した方がより特別な力を発揮するのではないかと思ってます。

例えば誰かが「がんばれ」と叫び、それは直接選手の耳には入らないかもしれないけど、その「がんばれ」を聞いた仲間達が「がんばれ」と叫ぶ。より強く大きくなった「がんばれ」は確実に選手の耳に入り背中を押すのではないかと思います。

snsで「爆念送る」みたいなの見かけますが、それを見ると応援中にその人の事を思い出して、ちょっとがんばる気持ちになったりします。
祈りや願いは人を動かすんですね、きっと。
そうなると、自分の想いは発信して人に伝えて行かねばなりませんね。

なので「がんばれ」にせよチャントにせよ、声を出す時は、祈りや願いを込めて発するようにしています。

山雅の応援始めた頃、長年続けているウルトラスの人に聞いた言葉ですが「チャントって祈りって意味」と聞きました。
改めてWikipediaで調べたら「チャント(chant)とは、一定のリズムと節を持った、祈りを捧げる様式を意味する古フランス語に由来する言葉である」とありました。

で冒頭の応援で勝てるかと言う疑問ですが「想いを込めた応援は、必ず選手の背中を押す」と言う結論で、勝てるかは分からないけど勝ちに近づける事は出来ると思ってます。

さて長くなりましたが、明日はツエーゲン金沢戦。
北信越の時代から幾度となく負けられない戦いを繰り広げて来た因縁浅からぬ好敵手。
勝ちたい想いもひとしおです。
みんなで勝ちたい想いを共有して、チャントで祈りを捧げ選手を後押しして勝利を手繰り寄せましょう!


投稿日時: 2018-05-05 21:00:00

howling班のヒキタユキナリです!
やっとチームの調子も上向いてきて、順位が上がってきたので、文も書きやすいです(笑)
でもこういう時だからこそ、あえてちょっと小難しい事を書いてみようと思います。

チームはシーズンを迎えるにあたり、出来うる限りの準備をしてきたと思います。
でも、他のチームがどういう闘い方をしてくるのか、想定外の事も起こるだろうし、狙った事が全部出来るとは限らないし、やってみないとわからないのが勝負事です。
完璧な準備をしたとしても、100%結果が出るとは限りません。
その中で如何に勝利へと近付けられるか、サポーターとして何ができるか、これは永遠のテーマかもしれません。

実際、サポーターは試合の中でどの程度の影響があるのでしょうか。
以前、選手に聞いた事があるんですが、試合中は集中してるので、今、なんのチャントをやってるかまでの細かい事はわからない。でもなんとなく盛り上がってるな、とか雰囲気は感じるので、そのスタジアムの雰囲気によって、影響を受ける事は確実にあるそうです。
そのスタジアムの雰囲気を作ってるのは、間違いなく、実際にスタジアムへと足を運んだ一人ひとりです。
スタジアムの雰囲気を、いつもより盛り上げるのも盛り下げるのも、一人ひとりがどう行動するかによって変わってきます。
たった一人の行動でも、一人が頑張った分だけ、スタジアムの雰囲気は上がります。
山雅のストロングポイントは、ゴール裏、メイン、バック関係なく、スタジアム全体が一つとなって作り出す雰囲気だと思ってます。
その武器をもっともっと強くしていければ、もっともっと勝利へと近付ける事が出来ると思います。

チームは常に努力し、成長しようと頑張ってます。サポーターもさらに上を目指して成長していきましょう!


投稿日時: 2018-05-03 01:00:00

howling班のシオッチです。4月が終わり、より直射日光が強くなる時期ですので、サポート時には充分な水分補給をしながら熱い応援をしていきましょう!
この4月は辛い時期を乗り越え、チームとして形が見えてきました。その結果、無敗でアルウィンに帰ってくることができましたね。
先日の愛媛戦は私自身も現地参戦していましたが、初めてコールリーダーに抜擢された若手メンバーが熱い魂を胸に参戦できない皆さんの想いも背負い、選手を鼓舞することができました。結果は1点を奪取し引き分けに持ち込むことができましたね。
愛媛戦は、この5月に良い流れを呼び込むことができる1戦だと思えました。絶えぬ声・躍動感。気持ちが入った応援は人の心動かすと改めて感じています。アルウィンに来るサポーター・ファンはそれを実現できる力を持っています。1人が他の誰よりも頑張ることができれば、その声に引っ張られて、俺も!私も!と相乗効果を生むことができます。気持ちが結集された時のアルウィンはどこにも負けない劇場だと何度も体験してきています。
水戸ホーリーホックという強敵ですが、我々はその強敵に声と手拍子で向かい打とうではありませんか!
流れが悪いとき、選手が辛いときに1歩でも速く、1歩でも多く動けるように背中を押せるような声援を伝えましょう!そして、水戸の選手達がプレイをやりづらくなるシーンを多く作り出せるような雰囲気を作り出しましょう!
GW真っ只中ですので、1人でも多くのお友達に声をかけて頂き、満員のアルウィンで熱く手拍子を交えながら跳ね続けて、必ず勝ち点3を掴み取りましょう!

我々は常に挑戦者!


投稿日時: 2018-04-26 18:00:00

howling班のちゃらゆーです。

チームは先週山形を撃破し今季初の2連勝!良い流れで来てるんじゃないですかね。

開幕当初は中々勝てず皆さんもヤキモキしたと思います。応援って試合の勝敗にどの程度影響を与えられるものか数字では表せませんが僕はゼロでは無いと思ってますし、実際選手もスタンドに向かって手を振り上げ煽るシーンを今季はよく目にします。チャンスの時は当然ですが苦しい時間帯の時ほど選手は背中押してほしいものじゃないですかね?そんな時ほどギアを上げた応援が出来たらなと思います。応援も人それぞれ考えはあろうかと思いますが、人任せではなく皆が当事者として声を張り上げる、跳ねる、頭上でクラップ、声かけ、フラッグを振る・掲げる等、自分なりの最大限のサポートで選手の背中を押し続けましょう。

今週はアウェイ愛媛戦。現地に行かれる方も行けない方もニンジニアスタジアムで闘う戦士たちを信じ、僕らも最後まで闘いましょう!


投稿日時: 2018-04-21 12:00:00

こんにちは。howling班のカヨッティと申します。まずは皆さん甲府戦お疲れ様でした。最後は攻められ続けながらも、サポーターの気持ちのこもった応援は素晴らしかったと思います。更に山雅の勝利のおかげで皆さんも今週は気分良く仕事や学校に行けたのではないでしょうか?(笑)

ちなみに「応援」という言葉を辞書で引いてみると、「力を貸して助けること」とありました。サポーターは12番目の選手としてピッチ上に立てる訳ではありません。しかしそんな僕らが「力を貸して助ける」ことが出来る手段があります。当たり前かも知れませんが、それはスタジアムの雰囲気づくりではないでしょうか?

各自観戦場所も違えば、いろんなスタイルもあろうかと思います。けれどもそうした仲間がベクトルを一つに向けて後押しをしたらきっとピッチ上の山雅戦士にも響くはずです。メインバックでもゴール裏の様に跳んだり出来なくとも、前向きな声かけはよりピッチに届きやすいでしょう。手拍子だって本気の手拍子が揃ったらこれも物凄い威力になり、相手チームに強烈なアウェイ感を感じさせる事が出来ますよね。逆にピンチやチャンスの時に僕達の応援の威力が弱まれば、相手にやり易さを感じさせる事になろうかと思います。とにかく一人一人が出来る事を出来る限り精一杯ピッチに伝えたいものです。

山形戦も12番目の選手達が主体的に試合に参加して、チームの勝利に貢献出来るよう一緒に戦いませんか?1人でも多くの仲間が俺たちのホームであるアルウィンに集い、共に勝利を喜べる事を楽しみにしています。


投稿日時: 2018-04-12 20:00:00

こんにちは!howling班のかずやです。

今シーズン個人的に嬉しいスタートが切れていて、僕が大旗振っていた17歳、18歳の時は周りに同世代なんかほとんどいなくて寂しい思いをしてましたが、同じhowlingにりょうやとたくや。リズム隊にかずきが入ってきて少しずつですが同世代の仲間が増えてきました。これから若手がどんどん盛り上げていきますので皆さんよろしくお願いします!

さて、モヤモヤとしながらまた1週間が経ちアウェイ甲府戦です。
まだチケットもあるようなので、悩んでる方は是非後押ししに行きましょう!もちろん僕も行きます。
簡単な試合は1つもありません。だからこそ皆で腹から声出して、飛び跳ねて、旗振って…
最高の雰囲気作って勝ち点3取りにいきましょう!
で、帰りには美味しいもの…ラーメンとか!(笑)食べて今日も楽しかった!と思えるようにしたいですね。

それでは甲府で会いましょう!


投稿日時: 2018-04-07 19:00:00

こんばんは。howlingのはやしです。
先日のアルウィンでの大宮戦。みんなで掴み取った勝利は嬉しかったですね。
久しぶりに見れた選手たちサポーターたちの笑顔が印象的でした。

そして次の試合は…
そうです。今週もアルウィンです。
対戦相手は讃岐ですが簡単に勝てる相手ではないです。
だからこそ、また大きな声、大きな手拍子、大きな拍手で選手たちに勝ちたい気持ちを伝え、勝利を掴み取りましょう‼
そして帰る時はまた笑顔で‼

それでは、またアルウィンで!


投稿日時: 2018-03-31 12:00:00

山雅サポーターのみなさんこんにちhowlingのこうです。

開幕から6試合を終えてまさかの未勝利...。シーズン前から期待が大きかった分その反動でメンタルがかなりやられてますよね。
ここにきて「嘘でしょ?」、「何で?」、「どうして?」と頭をよぎるばかり。
チーム状況、選手、サポーターの気持ちもネガティブな方向へ行きがちになっています。


しかしここは正念場でどんな場面でも本当にOneSou1魂を持って闘えているかを試されてる気がします。
長かったアウェーロードがやっと終わる。
選手もフィジカル、メンタル的にしんどかったはず。
 
4月1日は待ちに待った俺たちの聖地アルウィン開幕!
この日まで初勝利をとっておく演出なんてしなくてもいいのにさ(笑)
気持ちを切り替えて嫌な流れを断ち切り軌道修正するにはこれ以上ない絶好の場所。
 
今までクラブ、監督、選手にたくさんの喜びと感動を与えてもらってきたからこそ、辛い時にはサポーター全員で最高で最強の雰囲気を創り「超OneSou1」で初対戦となる大宮アルディージャにハンパないプレッシャーを与えてやりましょう。
今シーズン初参戦するサポーターもいると思います。
選手が最高のパフォーマンスで躍動できるように1人1人が「今日のアルウィンで自分が一番熱く応援してるぜ!」って思うくらい全力で後押して試合終了後には歓喜と笑顔で溢れる2018シーズン初の勝利の街、アルプス一万尺で思い切り弾けてやりましょう!
 
今の状況を打破して乗り越えればこの経験が自信と財産になるはず!
勝利を信じてガンガン行こうぜ!!


投稿日時: 2018-03-24 18:00:00

みなさんこんにちは!howlingのたくやです!ちなみにまだ18歳、今月まで高校生、最年少のサブコです!よろしくお願いします!

さて、ここまで5試合終わって未勝利。
22チーム中20位で、悔しいですがJ2で唯一の未勝利チームとなってしまいました。
ここまで“勝ちが無い”けど“価値がない”試合は無かったと思うので、我々は選手を信じてやれる事をすべてやり切りましょう!!

山口には本州と九州の境になる「関門海峡」があります。
海峡を超えることは無いと思いますが、是非一勝の“関門”を突破してほしいものです!!

最後に、いよいよ山口の次はアルウィン開幕になります。
是非松本に良いニュースを持ち帰ってきてもらって、沢山の人がアルウィン“開幕”チケットを “買いまく”るくらいにしちゃいましょう!!

中々結果が出ない中ではありますが、いつも“以上”の“異常”なくらいな応援をして、選手を後押ししましょう!!


投稿日時: 2018-03-20 18:00:00

みなさんこんばんワン howling の ゆーすけ(まめす)です。

開幕から4試合終えまして、状況的にここは少し我慢の時ですかね。
例年感じるのですが毎試合の90分の中や1シーズン通してもそうですが“ここは耐え時”そんな状況がやってきたと感じています。

でも、明るい可能性や沢山の期待もここまでの4試合で多く見る事が出来たと感じる方が沢山いらっしゃるんじゃないかなと。
まだ序盤です。暗くなる必要はないし、長シーズンですから明るく元気に次節に挑んで行きたいものですね。

さて、次節は水曜ナイターのアウェーです。
僕も翌日仕事なので個人的にも参戦を躊躇してますが、行かず後悔するよりも“悩んでる位ならいっそ行ってしまえ”そんな考え方も有るかと思いますがどうでしょうか?
次節の現地参戦にご検討中の方のご参考にしていただければ幸いです。

天気予報だと当日の天候もあまり・・・・のようですね。
念のため着替えと防寒・防雨対策もご用意ください。

皆さんも色々ご事情があるとは思いますので現地入り出来ない方も多いのかもしれませんね。
こんな時こそ場所問わず力を合わせて今季初勝利をみんなで勝ち取りたいものです。そろそろ良い結果を呼び込めると信じ
天候にも打ち勝って、良い一試合を作り上げて行きましょう。


投稿日時: 2018-03-16 22:00:00

こんにちは。howling班のゆーたです。
シーズン開幕して数試合終わりました…
結果まだ勝てていません…
俺は結果が出ないとイライラしたりブーイングしたくなったりするのですが、ちょっと落ち着いてから周りを見ると負けても楽しそうにしてるちびっこ達って結構いるんです。
勝敗以外に楽しめるポイントを持ってるのって大事な事で、俺らが伸ばした方がいい事の一つだと思います。
なので今年もちびっこに目一杯楽しんでもらう事を1番に活動して行きます。
ホーム開幕皆で笑って帰れるように最高の雰囲気でやりきりましょう。
今シーズンもよろしくお願いします。


投稿日時: 2018-03-10 18:00:00

こんにちは!!howling班のりょうやです!!
今シーズン中に20歳になる僕ですが、この若さを活かして頑張っていきますのでよろしくお願いします!!あ、ちなみに僕はチーズが本当に大嫌いなのです。この世で1番嫌いなものって言われたらチーズって答えるくらいです。しかし、ピザは何故か美味いと言って食べれるのです。これってやっぱおかしいですかね!?

さて、話はガラッと変わりますが、ここまで横浜、新潟との2連戦を終え、「勝利」という形ではまだ終えられていませんが今節東京ヴェルディ戦、是非とも勝利し、今シーズン初の勝利の街、アルプス一万尺を味スタで歌いましょう!!その為にもまず僕らが精一杯声を出し、そして拍手をするなど、出来ることは限られているかもしれないけど全力でやれば絶対選手達には届くし、プレーで答えてくれるはずです!!まずは出来ることから全力でやりきりましょう!!

そして、この日は3.11。あれから7年。日本にとって絶対に忘れられない日です。今一度皆で楽しくこうしてサッカーを応援できることに感謝し、ヴェルディ戦も笑顔で応援しましょう!!やっぱどんな時も笑顔が1番!今シーズン山雅も最高の笑顔で終われるようにこれから皆で戦って、1番高い「頂」掴みましょう!!

では、東京でお会いしましょう!!あ、あと僕の事もし分かる方いたら全然話しかけてもらって構いません!!なんせお話するのが大好きなもんですからね!


投稿日時: 2018-03-02 10:00:00

こんにちは。howling班のやなです。

今年は毎試合前にhowling班のメンバーが持ち回りで記事を書くことになりました。真面目な話から面白話までどんな話をしてくれるのか今から僕も楽しみです。みなさんも暖かい目で見守っていただけると幸いです。

さて2018シーズンも始まりまして、前節ドローという結果でしたが、選手もサポもまだまだこれからといったとこでしたね。新チャントも投入され、コールの手拍子も少し変えさせていただいたんですがどうでしょうか。コールは手拍子3回でビシッと揃うとやっぱりかっこいいですよね。

新チャントももうバッチリですよね?新潟戦では横浜の時以上の大きな声で叫びましょうね。

開幕からのアウェイ三連戦、横浜、新潟、東京と近場なのでたくさんのサポーターで後押ししましょう。

あと新潟といえば、日本酒!!試合後に美味しいお酒をを飲むために精一杯応援したいと思います。

新潟でおすすめの日本酒あったらぜひ教えてください。

アウェイは試合だけでなく観光や名産もしっかり楽しまないとですよね。

では新潟でお会いましょう。


投稿日時: 2018-02-24 18:00:00

こんにちは!

今シーズンもコールリーダーを務めます、たかのりです。
早いものでシーズンオフも終わり、明日2018シーズンの開幕を迎えようとしています。
皆さんは、明日から始まるこの2018シーズン、どんなシーズンにしたいですか??

僕は、色んなことに、一つ一つのことに再チャレンジしていくシーズンにしたいと思っています。

このオフ、「ゼロからのスタート」という言葉と共に監督の続投が発表されました。

解釈はそれぞれだと思いますが、今までの歴史や積み重ねてきたものを大切にしながらの「再出発」だとか「再挑戦」と、僕は勝手に受け取っています。

正直なところ、ここ数年のスタジアムに、そして雰囲気にどこか停滞感やマンネリ感といったものを感じていたのも事実。特に昨シーズンはもどかしさばかりが残っています。

全部が全部とは言いませんが、何かあればネットへ投稿、仲間でありながらも監視しあうような部分にどこか窮屈さも感じていたり。

もっと松本やれるでしょ、まだまだ出来るでしょ。スタンドに対してもピッチに対しても思ったこと。ここ数年は特に感じる機会が多かったように思います。

「アウェイの応援は良い雰囲気だ」こんなことをよく聞きます。

ホームとは異なる地理的条件や環境下で集った人々で作り出す応援こそ、アウェイの応援の魅力だと僕は思っています。ただ、決してそれが良いとか悪いという話ではなくて、自分の想いや気持ちをストレートに応援に反映させている人が、アウェイには多いという印象を受けています。

いい意味でもっと感情的になっても良いんじゃないですかね。

嬉しい、悔しい、悲しい等々、もっと人間らしく表現して良いと思います。

応援はチャントやコールをするだけではないし、決まりきった応援ほど面白くないものはないと思うし、型にはまらずもっと色んなことをして良いと思います。

アウェイの良い雰囲気はそのままに。今年はあの地鳴りのような、チャンス時に自然と手拍子が巻き起こり、相手にプレッシャーを与えながら味方の声援で沸き上がるあの、ここぞの時の雰囲気を再び、スタジアムでみんなと一緒に作っていきたいと思います。

そして、クラブから発表された2018スローガン「全緑登頂」

頂を目指すにはみんなの力が必要です。ゴール裏だけではなくて、メインやバックみんなが一体となって、山雅ファミリーが一体となって今シーズン、選手と共に闘っていきたいと思います。

勝ちだけが全てではないです。やるからには勝ちを目指すけれども、そこは山雅らしさも忘れずに。多くの仲間とスタジアムに足を運んで観客動員でも頂を目指しながら、1試合、1試合を楽しむ気持ちは絶対に忘れずに、熱く、楽しく、濃いものにしていけば良いと思います。

ピッチで選手が走り回るなら、負けてもどこか充実感を得られるくらいの内容で、僕らも毎試合「完全燃焼スタイル」でいきましょう。個のパワーを結集してピッチへ届けていきたいと思います。

より良い雰囲気を作り出すために、僕らUMが先頭を切ってチャレンジもするでしょう。ネタもするでしょう。色んなことに取り組んでいくと思います。

是非ともその際は暖かい目で見ていただけると嬉しいです。⇦ここ重要(笑)

頂目指してみんなで良いものを作り上げていきましょう。

久々にチームチャントもできました。

チャントは育ちます。みんなでたくさん歌って育てていくものだと思っています。

良い時も悪い時も、歌い続けることで味が出ます。

今シーズンが終わって、新しいチームチャントが今年の象徴だったな、そう思えるくらいの歌になるように、みんなで育てていきましょう。

選手チャントも3選手分、大変だと思いますが、しっかりと覚えて三ツ沢に集合で!よろしくお願いします!

頂目指して、まず最初の一歩を、三ツ沢からみんなで掴みに行こう!!


back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。