ID: password:


TOP お知らせ お問い合わせ

 
メニュー
各セクションの活動
被災者支援活動

特集














お知らせカレンダー
<  2019年10月  >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

>>すべての記事を表示

RSS「UMからのお知らせ」のRSSフィードは以下のURLから取得できます。

お知らせ : 2014シーズン サポータースローガン
投稿日時: 2014-03-15 17:30:00

howlingでは、2014シーズンのサポータースローガンとして、下記のものを提案します。

「想力×送力×総力」 


『想力』
想う力=考える力。
山雅のことを想い、いま何がクラブの支えになるのかを考え続けていきます。

『送力』
送る力=行動する力。
チームに力を送るために、一人ひとりができることを追及し、行動していきます。

『総力』
みんなの力=松本山雅の力。
クラブの掲げるコンセプトを支持し、共に目標に向かって進んでいきます。


このスローガンは、クラブのスローガンのサブタイトルにある「走力×創力×総力」から着想し、サポーターなりの言葉に置き換えたものです。
想力」、「送力」については、サポーターが理想とする姿勢を示す字に。
最後の「総力」はクラブと同じ字を当て、クラブと一体となって進むことの表現としました。

howlingにおいては、今季もホームゲームにおけるコールリード活動。
ネットやフリーペーパー、トークライブ等、様々な手段でのメッセージの発信。
ピッチ内外でのクラブへの貢献活動を行っていきます。

これらの活動を通じ、皆が 考え、行動し、山雅の力として いく。
そのきっかけを作り出すことが、私たちhowlingの目標となります。
言葉だけのスローガンにさせる気はありません。
掲げたスローガンに相応しい姿勢を、山雅サポーター全員で体現していけるよう、力の限り努力していきます。

昨年以上にやりきったと言い切れるシーズンにするために。
最後の瞬間にクラブに携わる全ての人々が笑えるように。
サポーターという立場からも、山雅のために全力で戦っていきましょう。

今シーズンもよろしくお願いします。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

back to top


**** ウ ル ト ラ ス マ ツ モ ト Web Site ****

Copyright © 2010 ULTRAS MATSUMOTO All Rights Reserved 全ての画像・文章の無断転載を禁ず。